アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「年末に向けて、資金は十分に確保しよう」③

12月も半ばとなりました。

忘年会もスタートしているでしょう。

私も今日からしばらく

忘年会が続きます。

仕事も忙しくなっているので、

皆さん体調に十分気をつけましょう。

さて、前回の続きです。

資金繰りを任された若き日の私は

最初は苦戦しながらも、半年ぐらいたつと

ルーチンの作業は問題なくできるようになりました。

財務や資金繰りというテーマの中では

初歩的な事ができただけで、まだまだ未発達だった

にもかかわらず、私は「できる」気になっていました。

それが、油断となり、

大きなミスを生みだします。
ある年末のことです。

年末の資金繰りに特に注意するように

社長(父親)に言われたにも関わらず

ミスをします。

幸い他社に迷惑をかけたわけでは

なかったのですが、

背筋がぞっとしました。
12月30日の時点では残金にも余裕を持たせて

仕事を収めました。

仕事初めの1月4日の銀行で通帳を記帳したら

当社の口座の残高はなんと3万円!

我が目を疑うとはまさにこのことで、

ゼロが足らないんじゃないかと

真剣に思いました。

そんなわけはなく、

私は数ヶ月前に年末に支払うと約束して

手続きもすべて終わらせていた支払いが

ありました。
私はすっかり忘れていて、

もうちょっと、資金不足で金融機関や

支払先に多大な迷惑をかけるところでした。

しかも、年末で他の金融機関から

資金を移動させるにも

時間の余裕がなく、

ひょっとして、大事になっていた

可能性があります。

「ヒヤリ、ハット」

という言葉が医療現場で良くいわれます。

仕事をしていて、ひやりとしたり

はっとするときに、ミスがなくても、

未遂だったとしても、

次やったら大変ことになるので、

しっかり反省し、自らを戒めることを

意味します。
まさに私はそんな心境でした。

次回はそんな失敗から学び、とっている対策について

お話しします。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

返済金額と返済利息金額②

月曜からの続きです。

重要なことは
毎月の返済金額と毎月の返済利息金額だと前回お話ししましたが
何が重要なのでしょうか?

当たり前ですが、借入金を返済するなら、
元本と利息を毎月返済します。

それが元本と利息の金額をそれぞれ
分けて管理しているので、それを知っておく
必要があります。

なぜなら、
完本は損益計算書に出てきません。
つまり、毎月毎年の収益には繁栄されないので、
損益計算書が黒字でも偏差金が多いと
実は手元にお金が全然残らないことがあります。

だから、元本の返済金の知ることが
資金繰りに直結します。

次に利息ですが、
これは利息が高いか低いかを常に
意識する必要があります。

昨今は政府の金融緩和策によって
金利がずいぶん低下しています。

経験のある経営者はこれを敏感に感じ、
より条件のいいところに借り換えることを
考えています。

実際には借り換えなくても銀行に交渉し、
金利を低く抑えています。

後継者は金融機関との交渉など
財務的なことに関わっていないこともあり、
このあたりの認識が少ない場合があります。

実はFさんの会社はこの利息を低く抑えており、
元本の返済が多いのですが、利息が意外と少ない。
つまり、借入が多くても、対策はできていて、
それほど深刻ではありませんでした。

Fさんも状況が分かってほっとされてました。

さて、皆さんの会社の
返済状況はどうでしょうか、
一度見てみてもいいかもしれません。

ではまた来週

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

返済金額と返済利息金額①

いよいよ寒くなってきました。
冬になると我が家では鍋料理が
増えます。
どこ家庭も同じでしょうか。

鍋料理はヘルシーだからいいと
安心していたのですが、

いつもお世話になっている整体の先生
に治療してもらったときに、
腎臓が疲れてますと言われ驚きました。

腎臓が疲れているというと
飲みすぎとか
脂っこいものや炭水化物の取りすぎで
悪くなりますが、
鍋が増えたのでてっきり健康になりつつ
あると思ったのに意外でした。

その理由は
鍋も食べ方が良くない!でした。

具材はいいけど、汁(スープ)を飲んだらだめだ!

鍋の汁(スープ)には塩分が多く、
それを取りすぎるとよくないとのことです。

確かに塩分の取りすぎはよくないと知ってましたが、
鍋の汁(スープ)にまで・・・
出汁がでて、美味しいのでついつい飲んでしまう
からでしょう。
今後は適度に飲むようにします。

なんでも過ぎたるは及ばざるがごとしです。

先日ある後継者Fさんが
私のところに来て、

「うちの会社は借金がたくさんあるので、
このままでは大丈夫かと心配です」

と相談してきました。

Fさんの会社は建設業で業界的に
ある程度の借り入れをしながら経営することが
平均的です。

ですから、私がどれぐらいあるのですか、
と聞くと「●億円」とのこと、

確かに売り上げにたいして、6割ほどの借入金があり、
いい状態ではありません。

でも、もう少し詳しく見なければなりません。

重要なことは
毎月の返済金額と毎月の返済利息金額です。

この続きは金曜日に。

今週は気温が下がる様です。

体調に気を付けて一週間頑張りましょう。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

社長になって気づいた二つのこと④

月曜からの続きです。

会社が債務超過に陥っていると分かり儲かっていると思っていたのに、
こんな赤字会社だったとはと愕然としたそうです。
本音として「えらい会社を引き継いだなぁ」だったそうです。

さて、皆さんの会社の
財務状況はどのようでしょうか。

業歴のある会社ですから、
財務的には問題がないように思っているかも
しれませんが、
実はよくない状況かもしれません。

債務超過ほどではないしても
借入金が過大ではないか、
財務状況は大丈夫か、
そもそも、黒字なのか。

経営者になる以上、資金や財務について
知識が必要です。
そのためにはまずは会社の現状を知ること。

次に、正しい財務の知識を得ること。

経営者や後継者仲間も経験や意見も大切ですが、
その前に基礎的な知識を得る必要があります。

それは意識的に学ばなければ
身につきません。

ですから、後継者時代に
お金の流れの分かる部署や役割を
経験することは必須です。

ただし、あくまでも経営者として
「財務諸表を見たらわかる」という
レベルでいいので、経理に関して
細かいことは不要で、必要な部分だけ
学んでいただければいいのです。
そのために、優先順位をつけて
基礎を学ぶ短期間で学べる
プログラムが必要でしょう。

今回の話でちょっとでも
会社の財務や資金について
心配になった方は
一度、基礎的なことを
学ばれることをお勧めします。

ではまた来週

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

社長になって気づいた二つのこと③

さて、今回は前回の続き

先日お会いした後継社長E氏の
インタビューから
皆さんに伝えたい内容の2つめです。

ご尊父の急死で
実家の建設業を引き継いだE氏は
事業承継の準備をほとんどできずに
社長になりました。

会社にはすでに10年以上働いていましたが、
現場が中心で、経営者としての仕事内容や考え方は
全く引き継げなかったそうです。

そして、社長になって二つのことに愕然としたそうです。

一つは会社の方針がなかったこと
もう一つは会社が債務超過だったこと

今回は後者について書きます。

債務超過!

貸借対照表で資産の金額よりも負債の金額が大きくなること
つまり、今持っている資産を全部売ったとしても
借金が残る状態です。

一般的には債務超過になると
会社の経営は立ち行かなくなり倒産する。
と考えられます。

基本的には、そう考えて問題ありませんが、
会社は債務超過になったら、即倒産。
というわけでもありません。

会社は資金繰りができなくなった時点で
倒産なので、債務超過でも
日々の支払いや社員の給料など
払えていれば、倒産はしません。

でも、債務超過というのは
赤字を積み重ねることで起きる現象です。

つまり、基本的にお金が減っていく状態ですから
資金繰りのためには運転資金を借り入れます。

もし、借入できなければ、その時点で資金繰りが
できなくなって倒産です。

債務超過の会社の経営者は何とか会社が
生き残るように、お金を頼み込んで銀行から借ります。
いわゆる、自転車操業と言われるものです。

後継者は実態を知らないままに
経営者は資金繰りに苦労し、
頑張っていることもあります。

まさにE氏はそのような状態で
会社を引き継ぎました。

続きは金曜日に。

今週も頑張りましょう。

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動