アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

実は後継者だった

先日、第3回の2代目乾杯倶楽部を開催しました。

ミニセミナー開催後にビアホールで懇親会でした。

ミニセミナーでは、事業承継の全体像から後継者ならでは
組織の変更方法など簡単に伝えました。

その後の懇親会でいろいろ話していると
「実は今は違いますが、かつては実家は会社やってました」
とか
「弟が引き継ぎましたが、かつては後継者でした」
とか結構いらっしゃいました。

士業やフリーの仕事をしている人は結構ご両親や親せきが
会社をやっていて、かつて後継者や後継者候補だった時期が
あります。

そんな方には、私の事業承継の経験やコンサルティングの内容が
とても共感いただけます。

後継者時代に悩む課題として
最も大きいのは
「この会社をやっていけるのか」
「従業員がついてくるか」
ということです。

つまり、現時点で「出来上がっている会社をそのレベルで維持すること」
に対して、不安と悩みがあります。

会社を維持継続することは容易なことではありません。

創業した多くの会社は10年以内に倒産します。
事業承継する会社は20年30年生き残っている、「いい会社」です。

それを後継者も続けていかなければならず。
しかも、できて当たり前と思わるのです。
そのプレッシャーを感じない人はいません。

だから、それを改善するための
リーダーシップを伸ばすことが重要です。

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!