アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「できること」と「できないここと」を見極めること②

月曜からの続きです。

 

後継者は自分なりに頑張っているのですが、現経営者から見るとまだまだです。

私はいつも言っていますが、

これは当たり前です。ベテラン経営者から新人経営者に変わったのですから、

最初はできないことに目がいきます。

「できること」と「できないここと」を見極めることは重要です。

その時、後継者は「できたこと」を確認する。そして、「できなかったこと」を

今後、達成するために「何をするか」を自問自答します。

後継社長が経営力を伸ばすためにすることは、これしかありません。

できることを増やし、できないことを克服する。

克服できなければ、社内の有能な人財で補う。

後継者は人の力を使うことも大切な能力です。

現経営者から「まだまだ」と言われても、気にしない。

なぜなら、親にとって、子供はいくつになっても、心配なものですから。

後継者はその言葉に反発するのではなく、自分で自分を分析して、足らない部分を

どのようにするべきかを先代経営者からアドバイスしてもらいましょう。

そう、使えるものは何でも使う。これが後継者の経営力です。

では、今日はここまで。

よい週末をお過ごしください。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!