アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「相手の立場に座ってみる」①

今年もあとわずかになってきました。

今週が仕事のピークの方もいらっしゃいますし、

12月がそれほど忙しくないかたもいると思います。

先日、ある後継者と面談した時に

こんなことがありました。

「いろいろ問題はあるけど、

親父がどう考えているかわからない」
現経営者と後継者のコミュニケーション不足は

よくあることで、お互いに言いたいことを

上手く伝えていいません。
そんなときに私は

「まず、冷静に話せるような場所で

相手の考えをじっくり聞きましょう。

そして、後継者のあなたが現在の会社を

肯定し、その延長線上に会社の将来像を

お伝えしてはどうですか」
と言います。

このポイントは

①まず、今の会社のいいところも悪いところも

全てを受け入れること

②その後、将来的には○○したいと明確にすること
以上です。
事業承継は現経営者か後継者にバトンタッチする

わけですから、現経営者が納得して始めることが

前提条件になります。

だから、今の会社のヒトモノカネについて

全て肯定することが、現経営者を安心させます。

これは必須です。

この続きは金曜日に。

今週も頑張りましょう!

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「後継者は孤独だ」②

月曜からの続きです。

どの様に「後継者は孤独だ」と感じたのでしょうか。

イタリアンレストランをしていた時ですが、新メニューを開発して、

販売していたところ、

当時の社長が来て、「もっと塩気がいる」とか「見栄えが良くない」

といろいろダメだしを受けてると、従業員はあっという間にそちらになびくのです。

当たり前といえば当たり前ですが、孤独感と無力感を感じました。
このように後継者は一定の権限あるものの、それほどではないという

中途半端な立場のため、孤独感を感じるのです。

そんな時こそ、社外に行って、自分の人脈を作りましょう。

後継者の特権でもある、社外での人脈づくりを積極的にやります。

最初は少々、戸惑うかもしれませんが、

自分の人脈を作りことは非常に重要です。

将来、後継者を助けてくれる人財になるためです。

自分が学びたいとか、関わりたいと思うセミナーや団体にアプローチしてください。

そこで、自分の考えや行動を仲間と話しながら、頭で整理してください。

朝晩の気温が下がってきました。

体調管理に気を付けてあと一か月乗り切りましょう。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「後継者は孤独だ」①

今日のテーマ「後継者は孤独だ」

経営者は孤独だとは良く聞く言葉ですが、

後継者も孤独だと悩んでいます。

どうして孤独なんでしょうか

それは、自分の上には現経営者がいて、部下には従業員がいる。

現経営者と従業員は長年の信頼関係で価値観を共有しており、分かりあってます。

後継者はその現経営者色に染まりきった組織に、ひとりだけ

ちょっと違う価値観で存在しています。

例えれば、白い羊の群れの中に、茶色の羊が1匹だけ混ざっているようなものです。

同じ羊ではあるけど、ちょっと感覚が違う。

ですから、疑問に感じることや問題意識も少し違います。

周りの人から見ると、少々ずれているように感じます。

後継者も組織内での違和感を感じていますが、それを相談する相手もいません。

従業員はもちろん、社内に出入りしている専門家や取引業者も

現経営者と同じ価値観ですので、後継者の意見を受け止められません。

私も後継者時代に同じようなことを何度も味わいました。

 

この続きは金曜日に。

連休明けの月曜日。しっかりと頭も体も働かせていいスタートを切りましょう。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動