アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

現経営者と会社の将来について話したか

事業承継で一番多い課題は、現経営者と後継者が

経営について意見が食い違うことです。

これは、ある意味当然です。

現経営者は長年自分なりの経営手腕で

会社を継続させて成長させてきました。

その中から会社をうまくいくための

ベストの方法が現在の会社の経営方針です。

 

どのようにして、業績を伸ばし成長するか

という視点とともに

大きな失敗をどのようにして回避するか

ということも常に考えています。

 

この失敗を回避するノウハウは

長年の経験から導き出した経験則です。

私は会社経営において、

経営者の経験は重要な要素だと考えています。

 

なぜなら、失敗しなければ、

継続できるのが事業承継をしようとする

会社です。

 

つまり、まずは失敗しないことが

事業承継では優先させるべきことです。

 

ですから、後継者の皆さんには

「社長を交代したら、後継者が現在のやり方で1年間体験する」

ことを私は勧めています。

こうすることで、失敗しないための

会社の中になる様々なルールや

活動の本当の意味が分かるからです。

 

それが分かってから

後継社長なりの改善を行っても

遅くはありません。

後継社長には時間があります。

決して焦ってはならないことを

知っておいてください。

なぜなら、現経営者の考えや気持ちが分かることが

事業承継後の後継社長の成功に直結するからです。

 

btn_merumaga_on

 

 

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動