アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

社長がトップセールスマンの危機

ある参加者さんから

「うちの会社は社長が売り上げのほとんどを
稼ぎ出していて、これをどのように次の社長に
継承するかがを苦慮しています」
創業社長のほとんどは優秀なセールスマンです。

そもそも、自分の会社の商品を一番売らないと
社長自身が困るので、売るのも必死だし、
売るための工夫も貪欲です。

しかし、後継社長はどうかといえば、

そこまで、必死でも貪欲でもない。

これは、会社の環境がそうさせているので、
別に後継社長のセールス能力が低いのでは
ありません。

すでに顧客もたくさんいて、
売り上げがある中小企業なら、
そのほかにやるべき課題を優先するのがふつうです。

人材育成であったり、資金繰りだったり、
長期的なマーケティングだったり、製造の改善だったり。

売ることという結果にこだわるのではなく、
売るためのプロセスにこだわるのが
後継社長の特徴です。

これを後継社長自身が自覚していないと、
周囲との意識の差、期待とのギャップに
苦しむことになります。

そのために、
後継社長は自分が売る能力は一番ではなくても
売る仕組みづくりを会社で一番にならなければなりません。

売るための仕組みづくりが
マーケティングです。
しかも、後継社長専用のマーケティングです。

これを知っていれば、
従業員へマーケティングを武器にリーダーシップを
発揮することができます。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動