アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

会社のポジショニングを決めているか

ある後継者Tさんとの面談の時です。

「いろいろ改善を試みるのですが、
イマイチ成果がでません。どうしたらいいですか」
Tさん会社は消耗品の製造をしており、

新しい商品を取引先に提案営業しています。

社内でアイディアを出し合って、

取引先にプレゼンするのですが、

あまり上手くいきません。

それを悩んでいたのです。
そこで、私は

「御社は他社を比較して、
どんな特徴を出していますか」

と質問しました。

Tさんの答えは
「うちは他社より技術力あるし、
営業力もあります」
確かにTさんの会社は堅実な経営ですし、
技術力もあります。営業担当者の教育も
力を入れています。

しかし、

顧客がその企業に

どんなことを期待しているのか

また、

どんな風に見えているのか

ということが重要です。
マーケティング的には

企業のポジショニングと言います。

他社と比較して、

同じようなイメージ(ポジショニング)であれば、

価格競争になります。
しかし、

違うイメージ(ポジショ二ング)であれば、

価格よりも、性能やサービスなどが

顧客の判断基準になります。
顧客から見て

どんなイメージの会社に思われたいか

それを自社から演出するには

どのようにすればいいか?
これを考えるのが後継者の長期的な仕事です。

なぜなら、このポジショニングを

顧客に浸透させるには時間がかかります。

もちろん社内浸透にも時間を要します。
しかし、やらなければ、最終的に

御社は価格競争に巻き込まれ、

大手企業に敗れます。
そうならないための

マーケティング戦略としての

ポジショニング。
後継者の皆さん

自分の会社のポジショニングを

意識していますか?

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動