アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

社長になって気づいた二つのこと④

月曜からの続きです。

会社が債務超過に陥っていると分かり儲かっていると思っていたのに、
こんな赤字会社だったとはと愕然としたそうです。
本音として「えらい会社を引き継いだなぁ」だったそうです。

さて、皆さんの会社の
財務状況はどのようでしょうか。

業歴のある会社ですから、
財務的には問題がないように思っているかも
しれませんが、
実はよくない状況かもしれません。

債務超過ほどではないしても
借入金が過大ではないか、
財務状況は大丈夫か、
そもそも、黒字なのか。

経営者になる以上、資金や財務について
知識が必要です。
そのためにはまずは会社の現状を知ること。

次に、正しい財務の知識を得ること。

経営者や後継者仲間も経験や意見も大切ですが、
その前に基礎的な知識を得る必要があります。

それは意識的に学ばなければ
身につきません。

ですから、後継者時代に
お金の流れの分かる部署や役割を
経験することは必須です。

ただし、あくまでも経営者として
「財務諸表を見たらわかる」という
レベルでいいので、経理に関して
細かいことは不要で、必要な部分だけ
学んでいただければいいのです。
そのために、優先順位をつけて
基礎を学ぶ短期間で学べる
プログラムが必要でしょう。

今回の話でちょっとでも
会社の財務や資金について
心配になった方は
一度、基礎的なことを
学ばれることをお勧めします。

ではまた来週

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動