アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

老舗にあって老舗にあらず②

前回からの続きです。

 

それまでは伝統的な人の手だけを使った作り方から
体力的にきつい作業を機械化したのです。

 

魚を洗うにして、
桶で何倍も水をためては捨てる。
それをほぼ1日中やれば、大変な重労働です。
洗った水も床に捨てるので、
作業場はいつもじめじめして、魚臭かったそうです。

 

これを、作業場の天井に水道管を引いて、
作業場所の真上に水道の蛇口をつくり、
その場所で底が開閉できる桶の使って洗い、
排水をそのまま、排水溝にそって
流せば、効果的で衛生的です。
そこから、床はきれいで、魚臭さも減ったそうです

 

今聞けば、なんてことはない
作業効率化です。
先代は当時としては珍しく大学で工学部を
卒業し、機械に詳しかったためです。

 

でも、その当時はこれをするだけでも、
先々代と先代は議論したそうです。

 

美味しいものを作るには楽したダメだ。

 

という意見でした。

 

確かに美味しものを作るに楽はしては
いけないですが、品質を安定化させ、
作業効率を上げることは経営者には
必要なことです。

 

先代は、先々代と衝突しながらも
工場を近代化し、大きくさせて、
今の繁栄の礎をつくりました。

 

後継者や後継社長の皆さんには
常々考えてほしいのです。

 

今は常識となっていることでも、
後から考えるとちょっとした工夫で
大きく変わることがあります。

 

自社にとって、チャレンジすることは
どの部分でしょうか。

 

老舗にあって、老舗にあらず

 

いい言葉です。

 

では、良い週末とGWをお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動