アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「関係性を築くことが重要」②

前回からの続きです。

 

ベテラン社員で困ったら
まず最初にすることが
相手の仕事を認めることです。

 

長年働いているベテラン社員は
会社に何かしらの貢献をしています。

 

それがどれぐらいなのかを
まずすべて認めることです。

 

後継者の悪い癖で、
ベテラン社員の短所ばかりを
見てしまうことがありますが、
それでは、いい関係性はできません。

 

まずはリーダーとして
部下の長所を存分にわかることが
最も重要です。
○○さんの××の行動や実績は素晴らしいと
事実をしっかり共有します。

 

ベテラン社員一人ごとに
30個ほど、長所が具体的に
見つけられるようになったら、
そのことを評価しつつ
今後のついて徐々に話始めましょう。

 

もし、長所が分からない場合は
直接聞いてください。

 

「あなたの会社への貢献について、
これまでのことの含めて話を聞かせてください」
とこちらから提案すれば、大丈夫です。

 

自分のこれまでの会社への貢献について
話したくない人はほとんどいません。

 

まずは、関係性を築くことが重要です。

 

このようにベテランから新人まで
全従業員に面談することで、
後継者が経営者として
話すことができます。

 

詳しくはセミナーなどで
お伝えしています。

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動