アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「親族外の事業承継①」

9月に入っても暑いですね。

 

私は昨年の今頃に第6回中小企業診断士シンポジウムが
札幌で開催され、参加してきました。

 

単なる参加ではなく、事業承継コーチのPRも兼ねてです。
そして、そもそもこの中小企業診断士シンポジウムは
私が7年前に若手診断士のつながりを広げるために
発起人として、初開催したものです。
それが、いまや全国を回って続いているので、
とても、思いが深いシンポジウムです。

 

毎回、ご当地での経営者の講演がありますが、
やはり、事業承継に関わる内容が多いです。

 

今回は事業承継をした経営者とそれを支援した北海道の診断士が
パネルディスカッションをするなど、
私にとって興味深いものがありました。

 

その会社は親族外の事業承継で
先代の経営者から従業員のバトンタッチでした。

 

従業員のバトンタッチも増えつつあり、
親子の事業承継と少し違う部分もあるので、
お伝えしておきます。

 

従業員のバトンタッチで、
気をつけることは大きく二つです。

 

・新社長となる従業員の人間関係のフォロー
・前社長の息子・娘と自社株の取り決め

 

従業員との人間関係で、
それまで、同僚または部下だったものが
社長となって、命令を聞くことになったベテラン社員と
うまくやっていけるかが重要です。

 

新社長となる後継者は
ベテラン社員にとても気を遣うので、
思ったような経営ができず、
もどかしい状況になることもあります。
そうすることが続くと、
新社長の心身に負荷がかかりすぎるので、
そのメンタルのフォローが必要です。

 

時として、事業承継コンサルタントが
新社長の代わりに、ベテラン社員に
伝えたり、気づきを与えることも大切です。

 

続きは金曜日に。

 

 

 

 

btn_merumaga_on

 

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動