アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「経営者になるための知識が必要①」

さて、
先日、事業承継の専門家のミーティングで。

 

私は現在、中小企業診断士会の境界で
後継者を育成する通信講座のプログラムを
作成するリーダーを拝命しています。

 

これから事業承継を迎える後継車に
経営の知識やリーダーシップを学ぶ内容です。

 

その時に、ひとつ検討課題になったので、
事業承継を考えている後継車の知識と経験に
かなりの違いがあると言うことです。

 

単純に年齢だけを考えても、
20台後半から40台前半まであります。
これだけ年齢差があれば、経験や知識に
差があるのは明白です。
しかし、ひとつ分かっていることは
経営者として未経験であり、
それに必要な知識を学んでいない
ということです。

 

ですから、
そもそも社長の仕事は何をすることか!
という定義が重要です。

 

これがずれると、
経営の正しいやり方が外れていきます。
仮に、経営者の仕事が金策だと考えている
後継者が社長になれば、金策のために
銀行を回ることが、最優先の仕事になります。

 

経営者から仕事の引き継ぎがなければ、
後継者が自分なりの理解でそう思ってしまいます。
資金繰りや金策は必要ですが、
それは、やもえず現状対応するも、
本当の社長の役割ではありません。

 

経営者にしかできない仕事こそが優先されるべきです。

 

ひとつには経営理念の実現です。

 

続きは金曜日に。

 

 

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動