アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「事業承継のひとつのあり方に顧客承継がある②」

前回からの続きです。

 

近年、
後継者不足で業績は悪くないのに
廃業する店舗や工場があります。

 

その店舗や工場には、顧客がいて、
仕事があります。

 

それが、なくなることは、
顧客にとって、困ったことです。

 

ですから、
この顧客に対して、
自社なら同じような仕事ができる。
と、アピールし、顧客を引き継ぐことが
顧客承継です。

 

このような事例は
大手企業の下請けにはよくあります。

 

もし、このように自社の顧客を増やすチャンスが
あるとしたら、後継者の皆さんなら
どのように対応するでしょうか

 

このような、案件は急にきます。
しかも、即答を求められる。
話がきてから考えたのでは、間に合いません。
○○ぐらいの仕事量ならできる
とか
○○関係の技術なら応用できる
とか、
ある程度、シュミレーションする必要があります。

 

例え、そのシュミレーションが無駄になったとして、
経営するということは
あらゆる未来の可能性を検討することです。

 

自社の将来を考える上で、貴重な時間になります。

 

目の前の仕事に注力しながらも
後継者として、
将来を見据えた、計画と準備を
整えておきましょう。

 

そうすれば、最新の情報や
必要な知識があなたに
身につくことになるでしょう。
そのことが、経営者としての
考えやあり方を高めます。

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動