アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「会社が長く続くことが大切②」

前回からの続きです。

 

少し大げさに言えば、
自分が会社を引きついで、次に自分が渡すときにどんな会社にしておくか
という30年先の計画も考えてもおかしくありません。

 

ちなみに、ソフトバンクの孫社長は
創業したての若かりし頃に会社の100年計画を立てたそうです。
当然自分は亡くなっているのですが、
自分が社長で亡くなっても、会社の方向性をしめしたいと
計画を立てました。その内容を次々実現させています。

 

後継者の目の前の問題だけでなく、
ちょっと視野を広げて、長い時間軸で考えてはいかがでしょうか。

 

特に経営者(父親)と経営方針で上手くいかないときに
とても息苦しくなります。何しても無駄のように感じます。

 

そんなときは、少し視野を広げてください。
その大変な経験が生かせるときが必ずきます。
いったん、仕事を忘れる時間を月に数日作ってもいいかもしれません。

 

経営者になれるチャンスは社会全体から見れば
狭き門です。そのチャンスをどのように生かすを
考えてみる時間に使ってみてはいかがでしたでしょうか。

 

続きは金曜日に。

 

 

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第181回】ポッドキャストが配信されました

【第181回】ポッドキャストが配信されました。

 

「変える伝統と変えない思いに悩んだ2代目リーダーの成長とは:(一社)全日本応援協会 代表理事 朝妻久実氏 インタビュー【後編その2】」

 

リーダーとなると、決断することが仕事になりますが、
これまでの伝統を変える時に悩むのは後継者の宿命です。
それでも、思いを実現するために、「えいやー」と
思い切って踏み出しました。その思い切りが次のステップとなった。
その中でリーダーとして守っていたことが
誇りを持ってやり続けることであり、それが重要と強調されます。
そして、その思いをメンバーと共有するための方法をお話いただけました。

 

全日本女子チア部
https://ajoen.jp/

 

ぜひお聴きください。

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動