アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

事業承継には情報や知識が必須 ②

前回の続きです!!

多くの後継者は
事業承継の話題になったときに
経営者が不機嫌になったり、
あからさまに否定したことを覚えています。

「まだまだ先の話だ」とか
「一生現役だ」とかです。

ですから、「考えない」ことが
その会社で働くには「正解」なのです。
そのほうが、後継者の目の前の仕事に
集中できるためです。

誰でも目の前の仕事だけを考える方がやりやすいからです。

逆に
未来に起こる大変そうなことは後回しになります。
実は
リーダーとしては、未来の重要なことを考える
時間が多いほど、組織は長く強くなります。

ですから、
事業承継コンサルタントして
未来に起こりそうな問題を先回りして、
回避することが私の仕事です。

そこで、
Mさんには、
「10年先に何をしたいか、どんな会社になりたいか」
事業内容や社内の雰囲気、ご自身のライフスタイルについて
答えて頂きました。

そうすると、ご自身の人生なので
いろいろ、夢や希望が出てきます。

つまり、Mさんは考えたことがなかったのではなく、
「何を考えて良いか」を知らなかっただけです。
そして、将来について考えてよいと
私から許可が出たことが、きっかけです。

良い経営するためには、情報や知識が必須です。
特に事業承継は特別な対応がいるので、
専門家を活用くださいね。
そして、いつまでも繁栄する会社を実現しましょう。

では、また来週!!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動