アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

ゼロベース思考の戦略 ②

前回の続きです!

気づいていない、見えてないところで
取引先や顧客のニーズが変化していると
考えて行動することが最善でしょう。

これを「ゼロベース思考」といいます。
これまでの、仕事の仕組みは守りつつ、
成果を出すために、変化に対応すること
文字通り【ゼロ】から、考えます。

ただ、
ゼロから考えることは
成功体験がある企業や人材ほど
難しいのです。

無意識で成功体験から発想するので、
前提条件を変えることができません。

唐揚げの例では
フレンチレストランに
「唐揚げを揚げてもらいませんか」
と頼みに行くことなど、絶対に考えつきません。

でも、経験が浅かったり、
失敗を恐れない人ならいかがでしょうか。
まずは、やってみて、失敗したら改善を考えます。

後継者や後継社長には
このゼロベース思考ができます。
これが、経営的には強みです。

これまでの常識から、今風に少し変えた
仕事の流れを作ります。

もちろん、ゼロから考えて実行するので
最初は失敗ばかりかも知れません。
でも、失敗をすることで、
経験や情報を得ることができます。
この失敗も後継者には、プラスです。

フレンチレストランに唐揚げを作ってもらうのに
最初の1件目から、すんなり行ったわけではないはずです。
何件か断られ、仕事のやり方や価格など
調整して、実現化したはずです。

後継者・後継社長の皆さんは
ぜひ、このゼロベース思考と
それを実現するためのチャレンジを
継続してやってみてください。
そのために、自社の外に出て、
利害関係の薄い人や専門家に会うのは
最も良い方法です。

弊社では、その切り口を7つに分けて
サポートなどやっております。

では、今週も頑張って行きましょう

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動