アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

脳と心の使い方 ①

コンサルティングで重要なことは
問題点が明確にしたあとで
解決作を経営者・後継者に
実行してもらうことです。
多くの士業やコンサルタントが悩むのは
この「実行してもらう」ことです。

我々の提案が正しくても、
実行してもらわないと
成果は出ません。

コンサルタントは成果を出せなければ
価値を生み出していないのと同じです。

では、どうして実行しないのでしょうか。

いくつか理由は考えられますが、
そのひとつに、
提案を分かったように見えて、
実はココロの奥では、分かっていないことです。

誰でも、頭では分かっていても
腹(ココロ)で分かってないことは多く、
そのようなことは、実行しません。

それを改善するためには、
相手の心に響くように
相手に会わせた言葉遣いが大切です。

人間には、相手の言葉を分かるために
頭(脳)の使い方に癖があります。

利き腕のように、
得意な脳の使い方と苦手な脳の使い方があります。

つまり、誰でも得意な脳の使い方だけで
相手の言葉を分かろうとします。

しかし、自分の苦手な言葉遣いの方であれば、
同じ内容をしゃべっていても、
頭では理解できるけど、
腹(ココロ)では、受け入れません。

皆さんも経験があるでしょう。

では、続きはまた来週!!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動