アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

後継者が真の経営者になる第一歩 ②

では、前回の続きです。

自分が未熟と思うのは
「経営者」として未熟と言う意味です。

ある意味当然で、
社長をやったことない後継者が
経営者として未熟でしょう。

でも、後継者時代は
そのことすら、受け入られない
複雑な心境に陥ります。
私もかつて、そうだったので
よく分かります。

そこに、気づき、ありのままを
受け入れることで、
真の経営者への道が開けます。

だから、
後継者は未熟でいいのです。

後継者は現経営者(父親)に
今すぐ勝とうとします。

それは、ずっと先でよく、
今は負けていてもいいのです。
最後に勝てばいい。

映画でもアニメでも
最初は弱くて負ける主人公も
最後には強くなり、勝利します。

それまで、何年かかっても
大丈夫です。

それでも、辛いとき、
頭で分かっても、気持ちがついてこないときは
一人で抱え込まず、その気持ちが分かる
仲間や専門家と話しましょう。

そのメンタルをサポートすることが
事業承継の専門家である
私たちの価値化と思います。

全国で事業承継に成功し、
幸せな経営者と後継社長をサポートし、
自分なりの経営で成長する
中小企業を支援します!

では、今週も頑張って行きましょう!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第265回】ポッドキャストが配信されました.

第265回 現場大好きな社長が経営計画を全社で実行できるようになった秘訣とは:株式会社ケーズファクトリー 小森昌佳 社長インタビュー【解説編】9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~

1.社員が定着しない状況を変えるために

若手を雇って、自分で商品知識や営業方法を教え育てた

「できない人」が「できる」ようになったら、定着率が上がる。

2.会社を乗っ取るつもりで、後継者時代に考えていたこと。

3.経営計画など資料は作れるが、その活かし方が分からない。

経営計画を実践するには、経営知識とリーダーシップが必要で、

そのためのノウハウと技術も必須。

4.全社で目標達成するには、

情報を持ってきた人を評価することが大切。

初めての方は登録はこちらから

【Apple Podcast】 https://apple.co/3gxA0u7

【Google Podcast】 https://bit.ly/2UMVV8O

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動