アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「経営ノウハウが財産として残る仕組みを作る」②

前回からの続きです。

 

A氏も実は2代目で会社を引き継いでいるが、
町工場から今は全国に販売を広げるほど
会社を成長させた、カリスマ経営者です。

 

そのカリスマ経営者から
後継者を見ると、頼りないし、不安になります。

 

それは当然で、カリスマ経営者だから急成長できたのです。
カリスマの子供はカリスマでありません。
普通の人です。

 

つまり、カリスマ経営者の事業承継は
普通の人でも会社がうまく回るように
会社の仕組みを再構築しなければならないのです。

 

カリスマ経営者の役割をそのまま次の経営者が
担うことはできません。

 

その意識を変えることから始めることが
大切です。

 

そのために、A氏のようなカリスマ経営者が
やっている仕事の内容、行動様式、考え方、経験と知恵を
次の人が受け取りやすいように
見える化することが重要です。

 

文章にしたり、絵にしたり、写真にしたり。

 

これまでの社長の経験値を
次の経営者に引継ぎ、
新米経営者でもある程度の知恵と経験を
知ったうえでスタートすることが
会社が長く続く秘訣です。

 

会社に経営ノウハウが財産として残る仕組みを
作っていきましょう。

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!