アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「社長の給料を決める」②

前回からの続きです。

 

「Tさん、あなたのイメージでしっかり経営できる社長の給料は
どのぐらいですか」

 

「月に100万、いや200万ぐらいでしょうか」

 

「そうですね、いい感じです。正確な統計はなく、
あくまでも肌感覚ですが、一般的に黒字の中小企業の経営者の
役員報酬は2000万から3000万と言われています」

 

「でも、うちみたいな小さな会社では、もっと少ないのでは・・」

 

「いいえ、役員報酬を最終的に決めるのは会社の利益です。
中小企業であれ、個人事業主であれ、成功している経営者は
これぐらいの利益はしっかり残しています。規模の大小は
このぐらいの利益なら、関係ありません。
売り上げ20億円の企業で役員報酬が3000万も
売り上げ1億円の企業の役員報酬が2000万も十分にありますよ」

 

「そうなんですね」

 

「ですから、今すぐではなくても、この水準に会社の利益を
出すために、何年で達成するか。どんな経営をするか。
これが重要です。利益からご自身の役員報酬を計算することが
大切ですよ」

 

「分かりました。さっそく、帰って検討します」

 

後継社長が考えるのはまず会社という全体の利益や資金であり、
その後に自分の報酬を得るという基本概念さえ、
身につけておけば大丈夫でしょう。

 

こんな身近な悩みにも私のコンサルティングでは
適切にお答えしています。

 

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!