アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「進取の気性」②

前回からの続きです。

 

社会は常に変化しているので、
とどまることは、相対的に
会社の後退を意味します。

 

だから、老舗の大事する部分は残しつつ
常に新しいものを取り入れることを
やっています。

 

新しいものを取り入れるときに
単に儲かるからという視点ではなく、
既存の顧客にさらに喜んでもらうことや
本業を大きく逸脱しないなど
いくつかの約束事もあります。

 

そのことが、
老舗企業を守りながらも
時代に合わせて成長させている
要因です。

 

例えば、
和菓子の虎屋さん。

 

羊羹・どら焼き・最中など伝統的な
お菓子だけでなく、チョコレートを使った
洋菓子のような和菓子も作られています。

 

また、既存の顧客だけでなく、
若者に虎屋のお菓子を親しんでもらう
ために、カフェ形式の店舗も
展開されています。

 

いづれも、老舗の和菓子店の
概念を飛び越えていますが、
企業としては

 

「時代に合った新しいものを取り入れながら、
その本質は決して変わらないこと」

 

を、実行されています。

 

長く続く企業にはわけがありますね。

 

今週も後継社長によい気づきがありますように。

 

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!