アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「気づく能力が重要②」

前回からの続きです。

 

後継者が会社の現状把握するときに
○○製品は最も売上げがあるので、会社に貢献していると思っていたが、
実は顧客先から、それほど、評価されてないとか、
実はよくよく計算したら、不良率返品率が上がっており、最近儲かってないとか

 

後継者自身が会社の営業または製造ついて、
現場をよく知っているつもりだったが、
実は取引先のキーマンを間違えていたとか
自社の資産があるので、安定経営と考えていたが
実はキャッシュは年々減っているとか。

 

自分が知っていること思うことは
その情報をアップデートしません。
もしくは、自分の知っていることを
追認する情報だけを集めてしまいます。

 

人間はそのような修正があるのです。
自分の正しさを証明したいためです。

 

ですから、「○○がある」または「○○ではない」と
自覚していることは時々、真実かどうかを
チェックしてください。

 

そのために、必要な情報を収集だけでなく、
基本的理論や最新手法などを学んでください。
いくつになっても学び続けることで
新しい可能性や切り口が見つかります。

 

稲森和夫さんもいくつなっても学ぶことが大切だ
とおっしゃっています。

 

そうすることで、
「○○がある」または「○○ではない」と
いう認識が複眼的に見れるようになれば、
経営者・後継社長として
幅が出てくるでしょう。

 

事業承継や後継者育成・M&Aを考えるときに
総合的に見れる力はあなたを助けます。

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!