アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「社長になるのに必要な知識を得る②」

前回からの続きです。

 

会社を経営するには
マーケティング
組織構成
人事と人材育成
財務管理
現場作業や管理(製造とか営業とか)
法律面
情報・ITなど
多岐に及びます。

 

それを一定レベルにするには、
まずは体系的な知識を得てから
行動し、経験することで
後継者なりの知恵とノウハウが蓄積されます。

 

しかし、この社長になるのに必要な知識を得ることが
以外と難しいのも現状です。
理由は2つ
ひとつは、社長に必要な知識がどれだけか、分からない
次に、効率的な習得方法が分からず、非効率
です。

 

それらを解決するための方法があります。
勉強法の一つとして、
人間が何かを学ぶときに
全体像を浅く広く理解指定から、
個別の詳細をより深くするほうが
効果的です。

 

例えるなら、
資格の勉強するときには
教科書や参考書を最初に全部読みます。
分からないところも、とりあえず読みます。
全部読み終えると
分かる部分と分からない部分があります。
分かる部分から、勉強し、合格ラインの知識になったら
次のテーマいきます。
これを進めることが最も短時間で頭に入ります。

 

後継者育成も同じで、
まずは全体像を体系的に理解することが大切です。
その上で得意分野をやってから
苦手分野を克服していきます

 

この全体のカリキュラムが重要です。
事業承継には基本的なカリキュラムに加えて
企業との個別の内容も少し加えます。

 

後継者を育てたい経営者に皆さんに
いつもこのようにご提案しています。
セミナーや交流会で私がよく話している内容です。
事業承継を総合的に対応しているからでしょう。

 

夏休みも残り少なくなってきたので
宿題を頑張っている子供多いと思います。
大人もしっかり頑張ろうと
私も気を引き締めて、暑い時期を
乗り越えようと思います。

 

個別のことはいつでもご相談ください。

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!