アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「先のことをイメージすることは重要①」

最近は観測技術と分析能力の向上で

非常に大きな台風は事前に
アナウンスしていただけることで、
準備知る時間があります。

 

例えば、停電などの備えとして
お風呂のお水をためる(生活用水として)、
非常食を買っておく(食事の確保)
蝋燭・懐中電灯を枕元のおく(明かりの準備)
などなどです。

 

非常に大変なことがくるかもと考えて、
先のことをイメージすることは重要です。

 

これから起こることを想像するのは
仕事でのプライベートで必要です。

 

事業承継でも、ちょっと先を考えると
今の行動が変化することがあります。

 

仕事で言えば、
自分がやった仕事は次の誰かにつながります。

 

製造したら、営業が販売することが待っている
営業が販売するには、取引先の会社がまっている。
原材料の仕入れなら、製造現場は待っている
上司なら、決断をまっている部下がいる

 

自分がやる仕事の次に何が起こるのかを
考えられることがリーダーとして重要です。

 

後継者として、○○をすることで、
影響を受ける人はどのようになるだろうか。

 

いい影響もあれば、良くない影響もあるでしょう。
それを、よくよくイメージしてから行動しなければ
なりません。

 

続きは金曜日に。

 

 

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!