アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「親の借金を背負う②」

前回からの続きです。

 

例えば、
金融機関との借り入れ金を後継者が連帯保証するのに
一般的な契約より高い金利で、書類を作られているとか。
知らないうちに、金利負担だけ増えたりします。

 

また、取引業者でも取引条件が
先代の契約内容より厳しくなっている場合もあります。

 

これらは、ほんの一部です。
契約書を落ち着いてよく読んで、
現在との違いをきっちり説明してもられると
理解できるのですが、
そうはしてくれません。

 

ある意味、「だまされた方が悪い」と言われるからです。

 

後継者の方は真面目な方が多いのですが、
優しすぎて、押しが弱い場合もあります。

 

例えば、上記の金利の高い契約書を見たら
「この金利は高いですよね」
と、はっきり言いたいのを、恥ずかしいから言えない。

 

でも、結局は自分が払うのですから、
会社の稼いだお金は1円でも大事にする、
という基本に立ち返り、
お金のことは気になったら、話し合う。

 

これが重要です。

 

現経営者や先代がお金の話をしないので、
お金の話そのものを避けている後継者もいますが、
それでは、経営者にはなれません。

 

後継者がしっかりと知識をつけて、
お金の慣れやその意味を知ることができると
経営者と同じ目線で話し合えます。
そこからが「経営」のスタートと言えます。

 

まずは、お金についてしっかりと
理解して、話ができる環境を作りましょう。

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!