アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「正しい情報の発信と事業承継への啓蒙が重要①」

昨日、中小企業基盤整備機構が主催する
「事業承継支援者会議」に参加してきました

 

全国から経営指導員・金融機関担当者や
私のような事業承継の専門家が集まる会議で、
内容としては様々な事例の発表会でした。

 

その中で、現場の数字があったので、ご紹介します。

 

ある金融機関の顧客向けのアンケートでは
借入金のある経営者のうち、約6割は後継者が存在しています。
その後継者のうち9割が親族です。

 

新聞に載るような調査では
親族(息子・娘・娘婿)への事業承継は4割程度という
調査結果もありますが、
私の感覚では低すぎると思っていました。

 

やはり、現場での感覚では後継者がいる会社では
9割程度が親族であると思います。

 

おそらく、新聞などの調査は個人事業主も
多く含まれているので、
事業を引き継ぐというイメージを持っていない方が
多数含まれているからかもしれません。

 

さらに、同じ調査で
後継者なしと回答した経営者の7割は69歳以下であり、
事業承継について意識していない方が多いのも事実です。

 

私の解釈では、60歳を超えた経営者が
事業承継について一度も考えたことがないというのは
ほぼあり得ないと思います。
ただし、一度は考えたけど、何を考えていいのか分からずに、
とりあえず後回しと思って、今日まで手つかずでしょう。

 

続きは金曜日に。

 

 

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!