アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

まだまだ続く with コロナ

前回の続きです。
次に、コロナの影響がもう1年続くと考えると、
それに対応した会社の仕組みが必要となります。
分かりやすい例ではテレワークの対応は必須です。

従業員に自宅で仕事をしてもらいながら、
その管理を後継者がやる。
最初は面倒ですし、上手くいかないこともあるでしょう。
何しろ、日本でここまでテレワークを求めらることは
初めてなので、少々の失敗は問題ありません。

それよりも、
「そんなことはできない」と対応しないほうが
将来へのリスクといえます。

例えば、大手のセールスでは
訪問が基本でしたが、今ではWEBミーティングでの営業です。
リースや広告、ITシステムなどでは
WEBミーティングの営業が主流になりつつあります。
ヒトとヒトが接触しないことが
社会の共通認識になりつつあるので、
会社には、必要な時だけあつまる。
顧客には訪問よりWEBミーティング。
となるでしょう。

経営者や後継者が変わるよりも先に
従業員や顧客先の気持ちが上記のように
先に変わったとしたら、
それこそ、対応が後手後手になります。

今から、やれることを少しづつ
やっていきましょう。
どんなニーズがあるかは、
従業員にまずはヒアリングと確認をすると
ヒントになるでしょう。

本格的な稼働は
来週からと思います。
今週末は新しい会社の仕事の仕方を
考えてもいいかもしれません。

では、また来週.

 

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!