アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

事業継承の本質の一つ ①

久しぶりに妻の実家に帰りした。
新米がとれたので、いただきに参りました。

結婚してから、自家製のお米を毎年
食べさせて頂いていることは
非常に贅沢だと、思います。
低農薬で手間暇をかけているので、
とても美味しいです。

結婚するまでは、それほどお米の味に
こだわりはなかったのですが、
美味しいお米を食べていると、
外で食べるお米が美味しくないと
気づくようになりました。

おいしさの本質を知ることは大切です。

ある後継者さんが
「会社を継がないと思います」
と話されました

その後継者Aさんは
実父が経営する製造業に3年前に入社されました。
大手商社でサラリーマンをされてから
35歳で会社に入ったのです。

経営者B氏は、
「会社を継ぐために入社してほしい」
と、誘ったわけではないそうですが、
Aさんは入社しました。

従業員の多くは、
後継者がきたと喜んだそうです。

しかし、3年が経ち、
会社を退社することを検討しています。

理由は
「仕事があわない」
ためです。

そこで、私がいくつか質問した

「どんな仕事で何を達成したいのでしょうか」
「それによって、社会のため、人のために、
どんな役に立ちたいのでしょうか」
「それは、今の会社の顧客価値と
どのぐらい違うのでしょうか」

会社を引き継いで後継社長になるにしても、
サラリーマンになるにして、
40前後の社会人なら
これから、どんな人生でどんな仕事をするか
考えるということでは同じでしょう。

では、また来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!