アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

ゼロベース思考の戦略 ①

先日ある経営者の研修会で
こんな話がありました。

「鳥の唐揚げが流行っていて、
実はその唐揚げは
フレンチレストランが揚げています」

私は最初は唐揚げとフレンチが
全く結びつきませんでした。

詳しい内容はこうでした。

コロナで飲食店が営業していないので、
中食やテイクアウトの人気はご存じのとおりです。

特に唐揚げは人気で、
スーパーでも、惣菜店でも、鳥から専門店でも
好調な売上げです。

しかし、これだけ需要が伸びると
これまでの店内調理だけでは、追いつきません。
ですから、
唐揚げを店舗外(外注)で、揚げてもらい、
納入販売する方法が最適です。

唐揚げは
レシピが簡単であり、
調理も難しくありません。
しかも、揚げたてでなくても
美味しく食べることができるので、
重宝されます。

私もスーパーで帰宅前に良く買いますが、
妻に「子供の弁当用に」と、確保されます(^_^)

外注先として、食品工場も考えられますが、
店舗の近隣の休業しているレストランに
依頼する方が、最適と気がつきました。
配送距離も短いし、数量も当日に調整できます。

これまでの常識では
自社のお店の周辺のフレンチやイタリアンの店に
唐揚げを依頼することなど考えつきません。

しかし、コロナで休業中の
お店であれば、厨房を使って、
唐揚げを作れます。
多少の収入になります。
お互いにWINーWINです。

これは一例ですが、
これまでの常識が変わっているのは
多くの業界や地域で発生しています。

皆さんの会社ではいかがでしょうか。

では、続きはまた来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!