アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

星野リゾート社長も一度は会社をとび出した

星野リゾートの星野佳路社長の本を読みました。

星野リゾートは今では泊まりたい

宿泊ホテルのトップで、国内海外に約40のホテルがあります。

その経営者である星野社長は星野リゾートを成長させた

成功者として多くのメディアに取り上げられています。
この星野社長は、4代目です。

もともと、温泉旅館であった会社を、

現在のリゾートホテルの会社の成長させました。
経営手法だけでなく、

会社を継いで成長させたファミリービジネスの

体現者として、精力的に活動されています。
そんな華々しい活躍から想像できませんが、

若い時に家業の温泉旅館に一度入ったものの

父親との経営方針の違いや、

社内との価値観の違いで、退社しています。
その後、再度会社に戻り、父親と衝突ながら、

社長に強引に奪うような形で社長に就任し、

社内改革に着手しました。

当然、社内の抵抗勢力があったのですが、

自らの信念を貫いて、今の星野リゾートの礎を

作ったそうです。
さて、星野社長のエピソードからいろいろ

学ぶ点がありますが、私が最もお伝えしたいのは

「一度、会社を飛び出しても、継げる!」

ということです。
若くして、家業に会社に入ると、

後継者の若さゆえに直情的なので

経営者である父と対立し、

後継者が真面目で、真剣であればあるほど

現実とのギャップに苦しみ、

それに耐えられず、会社を辞めてしまう。

そんな後継者は意外と多いのです。
そして、会社には二度と戻れない。
でも、それが経営者や後継者にとって幸せでしょうか?

親子にとって、本当にいい未来でしょうか。
私は違うと考えています。

経営者は家族の幸せを第一に考えて仕事をしています。

時に、家族に苦労を掛けることがあっても、

家族を大切にする気持ちは長く続いている企業には

必ず持っている共通認識です。
だから、若くして後継者が一度会社を辞めても、

もどれます、30代でも40代でも。

むしろ、人生の経験を積み、少し距離を置いてみると

社内を一度体験しているだけに、よけいに客観視できます。
戻る場所はあるのです。

そして、戻ってきてほしい人も待っています。
そして、辞めたいと思っても踏みとどまった後継者の皆さんは

とても、忍耐強く、素晴らしい方です。自信を持ってください。

つらくても、投げ出さなかったその経験が必ず将来に生きます。

後継社長に素晴らしい未来を!

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!