アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

仕事以外の体験を話す

ゴールデンウィーク(GW)はどのように過ごされる予定ですか?

私はカレンダー通りにお休みをいただく予定です。

GWは毎年恒例で、妻の実家の田植えをお手伝いします。

といっても、根っからの都会っ子の私ができること等

ほとんどありません。

田植えを頑張っていただいている義父の雑用使いでしか

ありません。最大の仕事は田んぼを均すこと。

凹凸のあるところを均等にして、

田植え機が植えやすくすることです。

しかし、この作業が重労働なんです。

ぬかるんだ田んぼに入って、鍬を振って、重い泥を

押したり引いたり、30分もやれば汗だくです。

腕や腰がパンパンになって、次の日は筋肉痛です(笑)。

こんな経験でも実は後継者にとってプラスになります。

年配社員と話すときに、

この話をするとかなり共感を得ることができます。

もちろんそれを狙って、

毎年田植えをしているわけではありません。

でも、

プライベートで意外な一面を見せることは

後継者にとって、重要なことです。

私もつい数年前に気付いたのですが、

経営者の息子と言うことで、

めっちゃいい生活をしているように

勝手にイメージを付けられています。

食事は毎日いいもん食べて、

欲しいものは高くても、ドンドン買えて、

苦労などしていないように思われます。
実際私がお会いする後継者はそんな人ほとんどいません。

何かしらの苦労があって、普通の生活をしています。

そもそも、サラリーマン経験がある人や

自分の会社でも20代のころは給料など低いものです。

だから、仕事以外の意外な一面を

打ち出すことは周囲から後継者の実像を

はっきり伝える、いい機会です。

例えば、昔に給料が安くで貧乏した経験などは

とても共感してもらえます。

私も居酒屋店員時は大変でした。

妻と息子と3人家族で、団地に住んで、

手取りが20万でしたから、非常に厳しかったです。

妻はいまでも、当時のことを思い出し、

「ダイエーに特売商品を買いに走ったわ~」

と言います。
こんな経験が人間味を与えます。

GWだけではなく、休日の活動、帰宅後の過ごし方など

等身大の後継者を表すことを心がけてください。

後継者が自分で気づいておらず、

損していることが、きっとあります。

恐れずに、そのまま話してみましょう。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!