アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

赤字の支店をなくしても問題は解決されない②

前回の続きです。

後継者はついつい目の前の問題を解決したら
すべてが上手くいくと考えがちです。

私もかつて、同じように考え、店をつぶしましたが、
一時的には赤字は削減できましたが、
人財のモチベーションが下がり、社内の雰囲気が悪くなることで
最終的にはいい効果は得られませんでした。

つまり、後ろ向きな理由だけで
支店を閉鎖しても、問題の根本は改善されない
ということです。

むしろ、売上は下がるし、一時的にコストも増加するので、
経営として厳しい状況になります。

そのことを分かったうえで、
支店を閉鎖するなら、その閉鎖した人材を
他の支店や役割で上手に活用して、既存の業績を
10%や20%上げる覚悟で
検討してください。

では、次回もよろしくお願い致します。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!