アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「悩みから成長へ」②

月曜からの続きです。

前回、私が一番最初に事業承継でする事は

「会社」と「個人」を明確に分けることとお話ししましたが、

どの様に分けるのかお話しします。

会社の社長として引き継ぐことと個人の相続とを分けます。

会社が末永く続くために、会社のことは会社のこととして、

現経営者と後継者として、会社のために活動する。

その意識を持つことが重要です。

具体的には、

事業の将来性を考え、長期的な方針や

会社で使っている個人の財産の整備

役員の借入金の取り扱い

従業員(特にベテラン)の将来の貢献

などです。
まとめて言えば、財務的な分離と人事の掌握です。

後継者は会社と個人をわけることから始めてください。

そろそろ鍋物もおいしい季節ですね。

いい週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!