アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

返済金額と返済利息金額②

月曜からの続きです。

重要なことは
毎月の返済金額と毎月の返済利息金額だと前回お話ししましたが
何が重要なのでしょうか?

当たり前ですが、借入金を返済するなら、
元本と利息を毎月返済します。

それが元本と利息の金額をそれぞれ
分けて管理しているので、それを知っておく
必要があります。

なぜなら、
完本は損益計算書に出てきません。
つまり、毎月毎年の収益には繁栄されないので、
損益計算書が黒字でも偏差金が多いと
実は手元にお金が全然残らないことがあります。

だから、元本の返済金の知ることが
資金繰りに直結します。

次に利息ですが、
これは利息が高いか低いかを常に
意識する必要があります。

昨今は政府の金融緩和策によって
金利がずいぶん低下しています。

経験のある経営者はこれを敏感に感じ、
より条件のいいところに借り換えることを
考えています。

実際には借り換えなくても銀行に交渉し、
金利を低く抑えています。

後継者は金融機関との交渉など
財務的なことに関わっていないこともあり、
このあたりの認識が少ない場合があります。

実はFさんの会社はこの利息を低く抑えており、
元本の返済が多いのですが、利息が意外と少ない。
つまり、借入が多くても、対策はできていて、
それほど深刻ではありませんでした。

Fさんも状況が分かってほっとされてました。

さて、皆さんの会社の
返済状況はどうでしょうか、
一度見てみてもいいかもしれません。

ではまた来週

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!