アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「相手の立場に座ってみる」②

月曜からの続きです。

今の会社のヒトモノカネについて

全て肯定して現経営者を安心させたあと何をすればいいのでしょうか?
その後に、

後継者として、将来像や夢を伝えることで

現経営者は今の会社の延長線上に

後継者の幸せな未来があると見えるのです。

このステップが重要です。
しかし、それでも現経営者と話すことが

不安な人は相手の立場になってみることを

お勧めします。
具体的には、現経営者が不在の時に

社長のいすに座って、現経営者になったつもりで

会社のことを考えます。

業績の事、人財の事、資金の事、後継者の事。

これらを考えて、独り言でいいので

口に出してしゃべってみます。

可能なら、後継者(自分)が目の前に立っていると

想定して、話してみます。
言いかえれば、

実際に話す前に、

現経営者と話をシミュレーションするのです。

重要なのは、社長椅子に座って

現経営者になったつもりで、

相手の心理になって考えることです。
これができれば、

現経営者と話す前の予習としては

完璧です。
是非一度試してください。

相手の立場(社長椅子)に座る!

今日も、成長する1日でありますように。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!