アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「初期段階でやるべきこと」②

前回からの続きです。

後継社長として頑張ることはいいことです。

でも、重要なことはその頑張り方です。

後継者がこうやったら周囲に認められると
考えている方法はたいてい評価されません。

なぜなら、社員や取引先が求めているのもは
「継続」であり、「安定」です。

つまり、変化は期待していないのです。

それを気づかずに後継社長が変革を推し進めると
会社が良くない方向に進んでいきます。

これは多くの中小企業で起こることです。

でも、大丈夫です。
これを読んでいる皆さんは、事業承継の実体を
分かったのですから、失敗は避けられます。

いつも私が言っているのは
後継社長が現社長に必ず勝てることは
「これから社長をやっていく時間の長さ」です。

20年から30年かわかりませんが、
その長い社長時期のうち、最初の1年ほどは
安全運転でも、全く問題ありません。

むしろ、現社長がやっていてたことを
肯定しながら、同じようになることで
社内の信頼を得ることができます。

後継社長にとって、初期段階でやるべきことは
社内の安定と社員からの信頼獲得です。

これを意識していただければ、
後継社長として成功に近づくでしょう。
長い目で見ることの大切さを知っていただければと思います。

では、良い週末を。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!