アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「事業承継で最も重要なこと」①

いつもありがとうございます。
土曜日に関東地方で春一番がふいて、
一時的には荒れた天気だったと思います。

 

天気はじっと待てば、回復します。
会社の危機はどうでしょうか。

 

先日、50代の2代目経営者E氏とお話をしていたところ
「社長になって15年、40過ぎてから自分の人生に向き合った」
とおっしゃっておられました。

 

E氏は製造業の後継者でしたが、
ご尊父から会社を継いでほしいといわれたことがない
とのことです。

 

そして、E氏40歳の時にご尊父が67歳で急死。
心筋梗塞であっという間に亡くなったそうです。

 

サラリーマンをしており、会社を継ぐつもりがなかった
E氏ですが、周囲の依頼を受けて、
後継社長となりました。

 

最初は父親がやっていたので、
自分でも、それなりにできると思っていました。

 

E氏はサラリーマン時代に大手製造業で
営業課長をしており、成果も十分だしており、
出世街道を進んでいました。

 

その自信から、大丈夫と思っていたのです。

 

しかし、結果は散々でした。
1年目に大赤字を出して、
そのことで、社内の信頼をなくし、
多くの従業員が退社しました。
ご本人曰く
「見限られた」
とのことです。

 

それでもE氏はサラリーマン時代の
営業力で何とか仕事をとろうと
頑張りましたが、
取引先からも仕事が取れませんでした。

 

そのことで、さらに自信を無くし、
2年目はさらに赤字になって、
とうとう金融機関への返済も
滞る事態になってしまいました。

 

E氏は思い悩んだ時に
ある先輩経営者の
こんな言葉で自分のやることに
気づいたのです。

 

こんな言葉とはどんな言葉だったのでしょうか。

 

この続きは金曜日に。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!