アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

自営業・個人事業主専用のマーケティングで夢を実現できるセミナ~やさしいマーケティングを正しく実践し仕事と時間を増やす~

自営業・個人事業主専用のマーケティングで夢を実現できるセミナー~やさしいマーケティングを正しく実践し仕事と時間を増やす~を開催します。

自営業・個人事業主の悩みは
仕事がなくなったらどうしよう、
仕事がありすぎても時間が足らない

一人でやるので、仕事と時間は常に悩みのタネです。

それを改善するための
自営業・個人事業主専用のマーケティングをご存知でしょうか

マーケティングと聞けば難しそうですが、
簡単に言えば、仕事が上手くいく基本的なやり方です。

宣伝は○○のようすれば儲かるとか
デザインを○○にしてブランディンとか
ではなく、
ここでは、仕事が上手くいくやり方です。

しかも、自営業・個人事業主の
販売する商品の単価を向上させて
より良いもの・サービスを提供することで
夢を実現することを目指しています。

これから、個人事業主になるかた、
個人事業主なのに、時間がない方にピッタリです。

プログラム
自営業・個人事業主専用のマーケティング
あなたのコンセプトを30秒で話せるか
あなたの本当に重要なお客様は
3つのステップで高収益化
お金を受け取るメンタル
目標を作る数値化について

日時 8月31日(木) 14時から16時
場所 東京都千代田区外神田5-2-13 千代田ビル
参加費 1000円程度
定員 8名

ご参加の方は下記からFacebookページに移動して参加ボタンから参加して頂けます様お願い致します。

自営業・個人事業主専用のマーケティングで夢を実現できるセミナー

公開

 · 主催者: アシスト2代目

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

ポッドキャスト第14回が配信されました!

本日ポッドキャスト第14回が配信されました。
今回はスペシャルインタビュー:まるるんさん(不動産賃貸業)【後編】となっております。
不動産賃貸業を営むまるるんさんのインタビュー後半をお届けします。 当初は個人事業主のお手伝い感覚だったそうですが、事業承継の1年後にはほぼ全ての業務を担当するようになったまるるんさん。その頃、保有していたマンションの空室率はなんと50%に達していたそうです!まるるんさんはどのように経営を立て直したのでしょうか? インタビュー後半では、事業承継後のお話をお聞きします。

 

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「2代目乾杯倶楽部」を開催します!

2代目3代目の後継者・後継社長に経営の気づきと素晴らしい仲間のつながりを実現するコミュニティー「2代目乾杯倶楽部」を開催します。

参加対象
会社を引き継いだ人、これから引き継ぐ人々
後継社長・後継者を応援する専門家

会社を引き継ぐのはいろいろ大変です。しかし、その苦労はなかなか分かったもらえない。それが分かるのは同じ体験をしたひとだけかもしれません。

会社を引き継ぎながら、さらに成長させる後継社長を目指す方たちがちょっと真面目に、大いに楽しく交流する会です。

毎回参加者から普段では話せない後継者ならでは悩みが話せたとお喜びいただいています。

ぜひ多くの方のお待ちしています。

プログラム
後継社長の経営のツボ
交流会兼飲み会

以下詳細

【開催概要】

日時:2017年8月18日(金)19時~21時半(18時45分開場)

会場:品川駅付近(ご参加の方に詳細は後程ご連絡させて頂きます)

会費:5000円程度(実費で割り勘)

主催:2代目乾杯倶楽部

参加方法:Facebookぺーじにて『参加する』ボタンを押してください
※事情により「参加する」ボタンを押せない方は、
代わりに「興味あり」ボタンを押した上で、主催者(髙橋秀仁)宛に個別メッセージを送ってください。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、飲み物

*こちらの画像からFacebookページに移動できます。

【禁止事項】
以下の行為を禁止させていただいております。

(1)ネットワークビジネス、MLMの商品・代理店・説明会の案内や勧誘
(※当オフ会で出会った方に後日改めてのご案内も禁止です)

(2)先物取引、FX、海外投資、金融商品全般の案内
(※ただし、不動産投資、クラウドファンディング、日本の金融庁が認定した銀行・証券・保険会社が扱う金融商品は可)

(3)宗教活動

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

初の福山での事業承継セミナーを行わせて頂きました。

初の福山での事業承継セミナー「事業承継で伸びる会社・さがる会社~後継者が後継社長として会社を伸ばす方法~」を7月28日に行いました。
「後継者が社長になる前にやるべき3つのこと」
1.事業承継で最も重要なことを知ってますか

2.後継者が身に着けておく3つの能力とは

3.事業承継後にヒトとカネが残る会社とは

これらの内容を中心にオーナー経営者・後継者対象に行わせて頂きました。

皆さん興味深々でしっかり聞いて頂けていました。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「できる部下のビジネスコミュニケーション力」についてのセミナーを開催しました。

6月14日に東大阪のクリエイターズプラザにて「できる部下のビジネスコミュニケーション力」のセミナーを行いました。

この講座では様々なワークを通じて、上司と円滑にコミュニケーションをとれるような、部下からの質問方法や確認方法・上司の指示の本当の意味を理解する力を身に付け、人間関係のいい職場を作り、成果を出せる職場になることを学びました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「二代目育成から考える事業承継~がんばらない2代目が成功する 事業『勝』継の極意」

来月6月5日に研修会で講師ををさせて頂く事になりました。
東京税理士会渋谷支部の研修会になります。
研修のテーマは
「二代目育成から考える事業承継~がんばらない2代目が成功する 事業『勝』継の極意」。

これまでの経験に基づいた、事業承継を成功させるポイントについてお話をし、税理士の皆さんと

有意義な時間にしたいと考えております。

詳細はまた後日に報告させて頂きます。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「金融機関を訪れる」

 

クライアントの融資について、ミーティングのために金融機関Aに5時過ぎに訪れました。

3時を過ぎているので、窓口が閉まっているため裏口から初めて入りました。

 

中では、職員の方が、しっかり働かれてた。3時を過ぎれば、余裕かと思っていましたが、やはりそんなことはないようです。

 

そのミーティングで、今後の雄姿に必要な書類について、確認をしている「うちですべての融資額を出せるわけではないので、他の金融機関も並行してやられてはどうか」

とご意見いただいた。

 

さて、後継者の皆さんなら、この場合はどのように受け止めるでしょうか?

 

まずは、額面通りに他の金融機関と交渉するのが望ましいです。

 

他の金融機関で、融資を受け得てリスクを分散するのが、優先です。

 

もし金融機関Aから希望融資額の全額が出れば、資金的には余裕ができるので、その資金は使わずに別枠で貯めておきましょう。

 

もし、金融機関Aから融資希望額から減額されたのなら、その不足分を埋め合わせたらいいだけです。

 

さらに、重要なことは複数の金融機関の意見を聞くことで、事業に何が必要なのかを知ることができます。

 

今回の融資に担保設定はありません。それほど資産のない中小企業でも、融資を受ける方法を考え、実践する事が後継者の実力となります。

担保や個人補償をはじめから前提にすると、中小企業として交渉力が保てません。

 

金融機関も金を貸して利息で設けるビジネスモデルである事を忘れてはいけません。こちらが、そのサービスを利用するという意識を後継者が持つことが重要です。

 

なぜなら、かつての金融機関のように、義理人情で融資を受けられることはないからです。金融機関もそれぞれの判断基準で会社を選別しています。

 

 

後継者は事業計画だけで、借りられる条件を知るためにも、自分でチャンレジしてください。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「あと6年か10年かで交代します」

「あと6年か10年かで交代します」

80歳の創業社長の言葉。

事業承継の相談で伺った製造業社長W氏は

一代で会社を大きくして、売上数億円、

従業員20名の立派な中小企業です。
そろそろ、息子へ社長を譲ろうかと

考えておられるところに、

私に相談されました。

あと6年たつとW社長は86歳。

かなり高齢です。

86歳でも元気な経営者はいらっしゃいます。

しかし、その割合は高いでしょうか。

低いでしょうか。

平均寿命が80歳の現在で、

80歳を過ぎで経営者の仕事ができる状態を

保つことは容易ではありません。
極端な話、

明日に交通事故にあうかもしれないし、

来月に病気が発見されるかもしれません。
経営者としてのリスク管理としては

最悪の場合を想定することが求められます。
ですから、事業承継の準備をしようと思ったら、

まずは3年でできることを決めます。

社長の交代時期は5年後でも構いません。
しかし、3年かけて、もし不測の事態が起きた場合の

備えをします。

後継者に責任ある地位につけ、実績をださせる。

後継者にこれまで担当してない役割を与え、能力育成する。
(主に資金繰りと部下の育成)

株を社長から後継者に移転するための贈与や買取の方策

貸借対照表にある不要な資産の処分

社長からの借り入れの適正な処理

などです。
もし、これを怠ると、

後継者が会社を継いでから問題が発生し、

「こんはなずではなかった」と

絶望してしまうこともあります。
事業承継の言葉が気になったら、即対策!

早めの決断と行動が会社を生き残らせます。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

人の価値観

後継者が最後まで悩む問題が「ヒト」です。

 

会社を引き継げば、会社全員が部下になります。

 

創業社長なら、会社の規模や自分の能力に比例して

 

従業員が増えていきます。

 

そこで、その規模なりの人財管理を身につけるのですが、

 

後継者は自分の経験や能力に関係なく、

 

従業員を率いることになります。

 

ですから、自分のキャパ以上の従業員数だと

 

とても不安になり、困ってしまいます。

 

 

私も小さい会社とはいえ、事業承継する際には

 

とても、苦心しました。

 

 

そこで、私はリーダーシップを発揮するための

 

一つの能力として心理学を活用するようにしました。

 

心理学でヒトの考え方や行動のメカニズム、

 

心動き等学べば、経験不足を補えると考えたためです。

 

実際には「○○なら□□」というように、

 

一つの人財管理の基礎的な指針を持てることで

 

自信を持って、従業員に接することができました。

 

 

 

人の価値観は大きく分けて3つに分かれます。

 

人は重要視する基準が

 

・人間関係性重視

 

・結果重視

 

・直感の気分重視

 

この3つです。

 

 

この見分け方ですが、以下の質問をします。

 

質問1

「いい人」「できる人」「すごい人」のうち

あなたが最も嬉しい呼ばれ方は?

 

質問2

高額商品(家や保険など)買う時に、

最終的な判断基準は

「担当者の人柄」「お得感や性能」「会社のブランドや信用力」

 

さて、どれでしょうか?

 

・人間関係性重視は「いい人」・「担当者の人柄」

 

・結果重視は「できる人」・「お得感や性能」

 

・直感の気分重視は「すごい人」・「会社のブランドや信用力」

 

それぞれのタイプはこのようになります。

 

ヒトの価値観ですので、全ての人は全部の価値観を持っています。

 

しかし、仕事やプライベートでどのタイプが強く

出てくるかということです。

 

当然ですが、どのタイプかが大切です。

 

相手のタイプが分かれば、

 

それに合った応対をすればいいのです。

 

それぞれのタイプの応対は

 

また次の機会に。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「シニアはジュニアに自分を越えてほしいと願っているものだ」

シニアはジュニアに自分を越えてほしいと願っているものだ

以前私の所属する
中小企業診断士の若手の全国集会が東京で開催され、
その際の基調講演で「はやぶさ」の開発リーダーである
川口教授がご自身の体験から話された言葉です。

川口教授は今では、日本の宇宙開発の第一人者でいらっしゃいますが、
当然、若手の時があって、その時は大勢いる若手研究者の
一人でした。

川口教授がはやぶさを彗星に着陸させて、帰還させるかどうかの
判断をした時の状況を詳しく話してくれました。

当時、はやぶさは彗星イトカワに到着するだけでも
満身創痍でした。いくつかの故障が見られ、
彗星に着陸するのは難しいミッションでした。

ちょっと想像してください。
彗星は宇宙空間では時速何千キロのスピードで動いています。
それにむけて、何万光年ななれた、地球から遠隔操作して
正確に着陸することは神業にひとしいと思います。

そのときに、川口教授の先輩研究者(シニア研究者)が
こう言いました
「ここまで、たどりついただけでも十分な成果だ。無理せずに地球に戻そう」

責任者の川口教授は悩みました。
シニアの意見は至極もっとも。確率論で言えば、
無理して失敗するより、はやぶさを帰還させることで、
日本の技術力もJAXAの権威も保たれる。

もし、失敗してはやぶさが帰還できなれば、
どんな非難にさらされるか想像もできない。

しかし、川口教授は「着陸」を決断します。

その理由は

「そもそもの目的は惑星に着陸して、戻ってくると」と
「そのための能力は十分にあるし、技術的も可能」と
いうものでした。

結果はご存じのとおり、
彗星に着陸し、地球に戻るという世界初の偉業を成し遂げました。

そして、川口教授は最後に上記のように、
おっしゃいました。

つまり、後継者の皆さんから見ると
現経営者(親父)は後継者(息子)に自分を越えてほしいと
思っていることです。

その過程において、意見の相違や
様々なことがあるでしょうが、

後継者が現経営者を超えるような
勇気と実行をしつづけることは
最終的に参道を得ることができます。

だから、後継者らしく成功することを
目指してください。

気をつけることは
今時点で、越えたや越えないではなく、
後継者が経営者として十分に成長した時の
比較であることも覚えてください。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!