アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

【第206回】ポッドキャストが配信されました。

第206回 歯科医としては技術力が大切。そして、診療所経営者としては人間力が必須!:医療法人
社団 山口歯科診療所 山口真一郎先生 インタビュー【後編】
9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~
副院長として3年ほどたった時に、先代から院長を任された。
歯科医としての技術力が認められたと感じた山口先生。
かねてから考えていた、「自分のやりたい診療」を実現するために、奮闘されます。
しかし、院長になってみると様々な問題、特に人材の定着と育成に悩みます。
その時、自分に足りないのは「人間力」だと知ります。
そして、それを改善するために、あることを学びます。
技術や腕に自信のある後継者・後継社長にぜひお聞きいただきたい内容です。
こちらからお聞きください。
アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

コロナによるビジネスの分かれ目 ②

前回の続きです。

歴史のある会社ほど、新事業や新製品について腰が重い。
なぜなら、人間は新しいことはやりたくないという
安定化志向という脳のメカニズムがあるからです。

しかし、これだけのピンチであれば、
安定化志向が弱まり、「少し変化させたい」と脳は考えます。

それを活用することで、
コロナを契機に社内の意識をまとめやすいのです。
つまり、後継者・後継社長が考えていることを
実行しやすい状況にあるということです。

ピンチはチャンス
行動していい時期です。
頑張って行きましょう。

では、また来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

コロナによるビジネスの分かれ目 ①

6月に入りワクチン接種が本格化し出しました。

大阪や大都市では感染者が増え続けており、医療の逼迫が綱渡り状態で続いています。
心理的に落ち着かない日々が続いているかと思います。
とはいえ、全国のほとんどの地域では
感染防止を徹底しながら、
会社も学校も、在宅ワークやオンラインを併用しながら普段の生活を送っています。

経済の数値を見ると
GDPが8%減ったとか
売上げが5割から9割減ったとか
倒産したとか
など、ネガティブな情報が多いです。

しかし、全ての企業が低下しているわけではありません。
コロナの影響下でも、業績を上げている企業はあります。

例えば、あるホームセンターはこの4月5月は20%アップです。
しかも、現場で働く人は主婦の方が多く、
家に子供がいるので出勤を減らしており、
人手不足が常態化しているので、
やもえず営業時間を短縮しているそうです。

また、ある運輸業では
産業用の大きな荷物は動いていませんが、
食品宿の冷蔵関係の運輸はかなり忙しい。
同じ業種でも差はあります。

飲食店は特に厳しい添付が多いなか、
マクドナルドは前年6%アップです。
都心の店舗はマイナスでも、
住宅に近い店舗はかなりプラスです。
そして、住宅街にあるような個人客むけの
単価2万円ぐらいの高級店では
影響がほとんどない店舗も多いのです。

IT広告でも、個人向けの広告を扱っている会社
は伸びています。

建設関係は変わらずと言う企業が多いです。

私の顧問先でも、
食品製造やビルメンテナンスは影響が少ないです。

さらに、コロナ対策関連の製品として、
ある中小メーカーが防護服を作って、
販売を始めたところ、注文が殺到したところもあります。

いづれも、私が経営者に直接聞いたので
多少の偏りがあるかもしれませんが。

コロナの影響のなかで、
まだまだ、ビジネスチャンスはあります。
むしろ、これからくる第5波にそなえて、
今から準備しておくことが大切です。

これを後継者・後継社長にとってチャンスと言えます。

続きは、次回に!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第205回】ポッドキャストが配信されました。

第205回 父子でもお互いを認め、協力しあうことで実現した、親族承継での成功例:医療法人社団 山口歯科診療所 山口真一郎先生 インタビュー【前編】 9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~

父が歯科医として開業したが、 山口先生は幼少期に歯科医となることを強要されなかった。 大学進学時に、医師か歯科医かを悩んでいたが、 最終的には父に背中を押され、歯科医に進学した。 歯科医になり、他院の勤務を経て、父の診療所が移転・リニューアルするタイミングで山口歯科診療所に戻ってくる。 院長と副院長として共に働き、 院長は既存患者、副院長は新規患者と 役割を分担することで、診療所は順風に運営された。 院長は副院長の最新技術などを認め、副院長は院内では院長をたてた。 親族承継によくあるメンタルな問題が少ない、事業承継の成功事例として、ぜひお聞き下さい。

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~←こちらからご案内ページに移ります

 

アシスト2代目(株式会社高橋)                                                                                                         後継者・後継社長の方                                                                                                                   http://asisst-2daime.com/

事業承継コーチング協会                                                                                                                       士業・コンサル・FPの方                                                                                                        https://www.jsc-kyokai.com/

 

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

大切な優先順位 ②

前回の続きです。

でも、会社にとって人材は重要です。
コロナ影響で辞めた人材は、コロナがおさまっても
戻ってくるとは限りません。

そうしたら、採用と教育の時間とコストがかかります。
それを考えると、休業手当の方が遙かにお得です。
しかも、Aさんのように、通常の給料を支払うだけで
感謝までされます。

Aさんは後継社長として、社員からの信頼に自信がなかったのですが、
今回のことで、かなり自信と信頼を深めたようです。

従業員との信頼を後継社長が実感できれば、
会社の経営もスムーズになるし、
新しいチャレンジもできるようになるでしょう。

業績としてはまだ厳しいですが、
きっと、回復すると私は確認しています。

後継者の経営とは、実はこんな基本的で小さいことが重要なのです。
ただ、それを総合的に体系的に教える人が少ないのが現状です。

後継者・後継社長として、正しい経営方法を知っていれば、
誰でも成功でき、あなたの会社を末永く繁栄さえることができます。
アシスト2代目では、そのような後継者後継社長を支援しています。

これから夏場はしっかり頑張っていきましょう。

では、また来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

大切な優先順位 ①

ウイルスがなくなったわけでもなく、
ワクチンの効果は、まだまだ手探り状態ないですが、
それでも、日常に戻りつつあることを
実感して、嬉しく感じています。

このメルマガでも
最近は、事業承継というより
コロナ対策を中心に書いておりました。

このような緊急事態では
生き残ることが優先だからです。
事業承継とはある意味、長く経営して
生き残ることが前提のため、
様々な情報をお伝えしてきました。

先日、後継社長Aさんから嬉しいことを聞きました。

「従業員に休業手当を支払った、
こんなにいただけて、ありがとうございます。と
感謝されました。」

経営者にとって、従業員に給料を払う事は責務です。
どんな厳しい状況でも。

Aさんの会社は食品卸売業であり、
飲食店向けの売上げが激減し、業績は前年比60%です。
スーパー向けが前年より拡大したので、なんとか
経営はできていますが、それでも厳しいので
従業員に約50%の休業を命じています。

休業を命じた分は休業手当として支払うことは
このメルマガでも書いてきたので、Aさんも厳しい資金切りの中で
休業手当を支払いました。
前年比で90%です。
もちろん雇用調整助成金は活用しています。

厳しいときにこそ、人間の本質が出ると言われます。
資金が厳しければ、なるべく支払いたくないものです。

でも…

続きは次回に!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第204回】ポッドキャストが配信されました。

第204回 後継者・後継社長のための損益計算書を見るポイント
9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~
会社経営にあたっては、損益計算書をぱっと見て、
会社の状況が分かることが重要です。
しかし、後継者にはどのように見て良いか分かりません。
また、数字は分かっても、それが現状とどのようにつながっているか把握することが大切です。
損益計算書を見るポイントとして、
売上と入金の確認・在庫の流れについて解説しています。
アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
ぜひこちらからお聞き下さい。

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~←こちらからご案内ページに移ります

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

信頼関係あるWEBミーティングの活用法 ②

前回の続きです。

まず、WEBミーティングはだらだらできません。
私も対面だと3時間程度のクライアントでも
WEBだと半分程度です。

短時間で終わるのはいいのですが、
信頼関係ができないと、提案する前に終わってしまうことも
考えられます。

ですから、画面上で素早く信頼関係を作る技術が必要です。

そのためには
「共通点」
をたくさん見つけることです。

出身地や学生時代の部活、職歴や業界知識、趣味や家族構成など
少しで多く見つけましょう。おおよそ7つほど見つかると
信頼関係がかなり好転します。

そのためには、相手に質問するしかありません。
画面上から分かる情報は少ないと思われるので、
積極的に後継者・後継社長から
相手に質問して聞き出してください。

そうして、自分と同じであると相手に伝えることで
お互いの心が開きます。
ポイントは自分が先に心をオープンにしてください。
これは心理学でいうミラーリングというもので、
自分の気持ちが鏡のように、相手にも伝わることです。

そして、今回はスペースの都合で書けませんが、
質問の言葉遣いと順番が重要です。
興味のある方は別途メールください。

このWEBでの信頼関係作りや
ミーティング手法はまだまだ確立途中のものが多いです。
だからこそ、後継者・後継社長が
積極的に取り組み、上手くいく方法を見つけて
社内にフィードバックしましょう。

今なら、まだ慣れてない方が多いので、
たとえ失敗しても「ごめん」で済みます。
(私も途中で回線が切れたときも、大丈夫でした)
そして、将来必須のノウハウを体得できるチャンスです。
ぜひ、頑張って取り組んでください。

それでは、楽しい週末をお過ごしください。

では、また来週。

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第203回】ポッドキャストが配信されました。

第203回 社長になって学べることは、人材の確保と時間の使い方:株式会社近藤衣裳店 近藤愛子社長 インタビュー【解説編】
9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~
社長となって、資金からマーケティング、現場の接客まで
幅広く活動されている近藤社長。
後継者として会社を改善するには、同年代の信頼できる社員がいります。
そして、様々な改善を実行するには、時間を上手くつかうしかありません。
経営者として大切な時間の使い方について解説しています。
こちらからお聞きください。
アシスト2代目(株式会社高橋)
後継者・後継社長の方
事業承継コーチング協会
士業・コンサル・FPの方
現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

信頼関係あるWEBミーティングの活用法 ①

5月も後半になり、早いものでもうすぐ6月です。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今回はWEB営業について書きます。

すでに、実行されている方もおられると思います。

今までと圧倒的に変わったので、
WEBミーティングの多さ。

以前は、WEBではなく、対面でと
言っていた方もWEBミーティングになりました。
使用するソフト・サービスもZOOMやskype、remoなど多彩にあります。

大手企業はB to B の営業がWEBミーティングで
できることが分かったので、
今後はこの形が基本になるでしょう。

なぜなら、移動時間が少ない、交通費もいらないと
良いことづくめです。
さらに、従業員が会社にこなくていいなら、
オフィスも小さくでき、家賃まで削減できます。

ということは、
中小企業の後継者・後継社長も
WEBで営業やミーティングをやらざるえないことになりました。

WEBミーティングとはいえ、
アポを取って、信頼関係を作り、分かりやすい資料でクロージングする
という流れは同じです。

ポイントとしては
信頼関係を作ることが画面上で素早くやることです。

では、どのように行っていくのがいいのでしょうか?

続きは、次回に!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!
sp