アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「下山してこそ登山」①

「本年もよろしくお願いいたします。」と
様々な会でご挨拶された方が多いと思います。

私も地元の経営者の会合で、
ご挨拶をさせていただきました。

その時に、ご同席させていただいた
大手酒造メーカーの会長様が
「登山も人生も下山が大切だね」
と教えていただきました。

誰でも、目標を目指し、高みをめざして
山を登ります。
人生も同じでで、より成長し、よりよい生活へと
皆さん頑張っておられます。

しかし、年齢を重ねるにつれて、
上るだけでなく、下ることも覚えることが
大切だと教えていただきました。

冬のニュースで雪山に登り、下山できないという
悲しい知らせをよく聞きます。

そんな時に、必ず言われるのは
「下山してこそ登山」

なぜそのように言われるのでしょう?

この続きは月曜日に。

よい週末をお過ごしください。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第86回】ポッドキャストが配信されました!

 

<2019年の年頭のご挨拶>

新年おめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 事業承継について今年の展望をお話しています。 今年も引き続き事業承継のホットな話題になることと言えます。

ぜひお聞き下さい。

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~☜こちらからご紹介ページに移ります
 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

目標を掲げる②

前回からの続きです。

 

○○すると決めて、それを実現するには

何をすればいいか、考えることが
全ての始まりです。

今日または明日から仕事はじめの方も多いと思いますが、
すぐに3連休が来るので、今年の目標を立てていない人は
遅くとも8日までは完成させてください。

その時のポイントとして、
「○○したい」ではなく、
「○○しよう」と自分で決めてください。

自分で決めたことは、やり遂げたくなります。
ですから、目標を決めて、紙に書き出すことで
より明確に自分で意識できます。

しかし、目標は立てたけど、達成しないんです。
と言われる方もいます。
私も目標が100%全部達成しているわけではありません。
上手くいかないものもあります。

その理由は、その目標自体が間違っている場合です。
正確にいえば、目標を立てたけど、「やりたくない」のです。

ですから、立てた目標が本気がどうかが重要です。
それを確認する方法をお伝えします。

「○○しよう」と考えたときに、すぐ書き込むではなく、
深呼吸をして一呼吸おいてから、自分の心に聞いてください
「それって、大切?」

これは人間心理学の犬飼先生から教えてもらったことですが、
それが大切かと自問自答することが
本当の大切さに気付く近道です。

ぜひ、やってみてください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

目標を掲げる①

 

新年おめでとうございます。

アシスト2代目の高橋秀仁です。

旧年中は大変お世話になっておりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も中小企業の事業承継と後継者の経営力アップのために
全国で講演やセミナー、各企業様へのコンサルティングを行います。

年末年始はゆっくりさせていただきました。

妻の実家で餅つきをしたり、初詣に行ったりと家族で集まって食事をしたりと

のんびりの過ごせたのですが、のんびり過ごしながら

年始に、今年は○○をやると決めることは
大切だと感じました。

これはビジネスも同じで、
今年○○する!
と経営者が決めることで、会社はその方向性に動きます。

この続きは月曜に詳しくお話ししましょう。

一年をどのように過ごすのか、始まりが大切です。

どのような一年にしたいですか?

考えてみてください。
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

本年もありがとうございました。

2018年も本日で終わりですね。

2019年は元号も変わることが決まっているので

平成最後の大晦日ですね。

皆様充実した一年を過ごされましたでしょうか?

来年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお過ごしください。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「後継者は自分を信じていない!」②

月曜からの続きです。

「Sさんが自分自身を信じていないこと」とは

どのようなことなのでしょうか?

Sさんがこれまで努力してきたのは
「自分に自信がない」ためでした。
だから、勉強も頑張り、経営についても
セミナーなどを積極的に受けたようです。

学ぶことはとても重要なので、
それ自体はSさんの能力を高めました。

しかし、どんなに高めても、
自分自身を信じて、
「やれる」とか「大丈夫」と
思えなければ、自信になりません。

しかし、
この自分を信じる事を自覚している
後継者は意外とが少ない。

口では「信じていると」と言いながら、
心の奥では「信じていない」ことも
多いのです。

これは、現経営者との関係性に起因します。

後継者がどれだけ現経営者から
経営能力を認められているか
後継者のメンタルに直結します。

どれだけ、認められたら
後継者自身が自分を信じれるかは
個人差があり、一概に言えませんが、
後継者自身が自分を信じる基準を
明確に自覚することはできます。

そして、自分を信じれた後継者は
現経営者にも従業員にも
落ち着いて接することができまし、
信頼を勝ち得ます。

さて、あなたは自分を信じていますか?

今年もあと少し、頑張っていきましょう。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第85回】ポッドキャストが配信されました!

【第85回】ポッドキャストが配信されました!

 

<2018年総集編 さらに加速する事業承継を支える社会へ>

 

2018年は事業承継について、今年のトピックスを解説しています。
今年は大きな動きがたくさんあった事業承継です。
特に国を挙げて本気で事業承継を支えるという社会情勢になってきました。
皆さんもご自身の今年の仕事やプライベートを思い出しながらお聞きいただければと思います。

 

ぜひお聞きください。

 

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~ ☜こちらからご紹介ページに移ります

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「後継者は自分を信じていない!」①

いよいよ、今年もあと一週間となりました。

やり残したことはないか、
来年への布石はできているか

正月までに大まかでもいいので、
1月からの計画を立てれるとしたら、
来年はスタートダッシュができます。
今日のテーマは
「後継者は自分を信じていない!」
ある後継者Sさん。

一流の大学を出て、大手の食品企業にも努め、
実績を残して、33歳で実家の食品製造業「S食品」に
戻りました。

S食品は売上は6億、従業員は25名の
優良企業です。

その後継者Sさんが私に
事業承継について相談にきました。

Sさんは真面目な性格で
マーケティングなどのセミナーで
経営についてある程度学んでいました。

Sさんが今後の会社の方向性について
いろいろお聞きすると、
筋がとおっていて、地に足がついている
考えてがあり、私は最初は安心して聞いていました。

ところが、途中から雲行きが怪しくなったのです。

Sさんの会社のビジョンについて
私がいろいろ質問していると
どこかに違和感があるのです。

経営的に間違ったことではないのですが、
将来ビジョンがあやふやなのです。

そして、セッションを続けていると
最大の問題は
「Sさんが自分自身を信じていないこと」
でした。

この続きは金曜日に。

今年もあと少しですが、今週も頑張りましょう!

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「相手の立場に座ってみる」②

月曜からの続きです。

今の会社のヒトモノカネについて

全て肯定して現経営者を安心させたあと何をすればいいのでしょうか?
その後に、

後継者として、将来像や夢を伝えることで

現経営者は今の会社の延長線上に

後継者の幸せな未来があると見えるのです。

このステップが重要です。
しかし、それでも現経営者と話すことが

不安な人は相手の立場になってみることを

お勧めします。
具体的には、現経営者が不在の時に

社長のいすに座って、現経営者になったつもりで

会社のことを考えます。

業績の事、人財の事、資金の事、後継者の事。

これらを考えて、独り言でいいので

口に出してしゃべってみます。

可能なら、後継者(自分)が目の前に立っていると

想定して、話してみます。
言いかえれば、

実際に話す前に、

現経営者と話をシミュレーションするのです。

重要なのは、社長椅子に座って

現経営者になったつもりで、

相手の心理になって考えることです。
これができれば、

現経営者と話す前の予習としては

完璧です。
是非一度試してください。

相手の立場(社長椅子)に座る!

今日も、成長する1日でありますように。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第84回】ポッドキャストが配信されました!

【第84回】ポッドキャストが配信されました!

<会社を継ぐと決めたのは自分の生まれた意味を考えたから:株式会社山登小林 代表取締役 小林将氏【解説編】>

創業109年の老舗に生まれた小林社長。
小さいころから将来の社長として育てられた小林社長ですが、
会社を継ぐか、サラリーマンを続けるか迷ったとき、
この世に生まれた意味を考えて、大手企業のサラリーマンを捨てて
会社を継ぎました。その決断を解説しています。

ぜひお聞きください。

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~☜こちらからご紹介ページに移ります

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!