アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

会社の繁栄と後継者の幸せのために出来ること<後編>

今回はどのようにしてリスク管理を行うかについてお話しします。

まず、事業承継の準備をしようと思ったら、

3年でできることを決めます。

社長の交代時期は5年後でも構いません。
しかし、3年かけて、もし不測の事態が起きた場合の

備えをします。

後継者に責任ある地位につけ、実績をださせる。

後継者にこれまで担当してない役割を与え、能力育成する。
(主に資金繰りと部下の育成)

株を社長から後継者に移転するための贈与や買取の方策

貸借対照表にある不要な資産の処分

社長からの借り入れの適正な処理

などです。
もし、これを怠ると、

後継者が会社を継いでから問題が発生し、

「こんはなずではなかった」と

絶望してしまうこともあります。
事業承継の言葉が気になったら、即対策!

早めの決断と正しい行動が会社を生き残らせます。

それが、会社の繁栄と後継者の幸せへ導きます。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第43回】ポッドキャストが配信されました!

【第43回】ポッドキャストが配信されました!

<後継者のメンタルの改善について>

これからの企業経営に経営者としてのメンタルはとても重要です。しかも、後継者から後継社長になるには、メンタルを改善するために自分自身と向き合うことが大切ですが、それを独力でするのは難しい。その解決方法をお話ししています。
ぜひお聞きください。

 9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~  ☜こちらからご紹介ページに移ります

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

会社の繁栄と後継者の幸せのために出来ること<前編>

「あと6年か10年で交代します」

80歳の創業社長の言葉。

製造業社長W氏は一代で会社を大きくして、

売上数億円、従業員20名の立派な中小企業経営者です。
そろそろ、息子へ社長を譲ろうかと

考えておられるところに、

私に相談されました。

あと6年たつとW社長は86歳。

かなり高齢です。

86歳でも元気な経営者はいらっしゃいます。

しかし、その割合は高いでしょうか。

低いでしょうか。

平均寿命が80歳。

80歳を過ぎて「社長の仕事」ができる状態を

保つことは容易ではありません。
極端な話、

明日に交通事故にあうかもしれないし、

来月に病気が発見されるかもしれません。
経営者としてのリスク管理としては

最悪の場合を想定することが求められます。

次回はどのようにしてリスク管理をするのかをお話しします。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「とにかく、売れたらなんでもいいんです」<後編>

かつて、後継者時代に

イタリアンレストランを父親から任された私は

業績回復のため、様々なことをやりました。

・和風メニューを追加した
・ランチデザートをケーキバイキングにした
・生演奏を定期的に開催した
・店頭に明るく目立つサインボードを出した
・近隣にポスティングをした
・ポイントカードを導入した
・深夜営業をした
・1万円コースを販売した
・照明を明るくした
・お客様の椅子を引いてサービスした
・ファミリーセットをメニュー化した

思い出しても、よくこれだけ「バラバラ」なことを

やり続けたものだと思います。

そして、新しいことをやればやるほど

売り上げは下がったのです。

これも当然のいえっかです。

なぜなら、お客様がお店に来るたび、

店の方向性がぶれるので、リピートしたお客さんが

「なんか、違う」とリピートしなくなり、

顧客数が減少したためです。
皆さんも経験あると思います。

気に入った店が、次に行ったら

全然違う雰囲気や品ぞろえになっていたら

どう思いますか?

もう、行きませんよね。
まさにF氏も、この状態です。

つまり、頭が混乱しています。

これを改善するには

落ち着いて、マーケティング的に

筋道を立てて、考えることが第一歩です。
F氏はこれから、どうなるか

結果が出ましたら、

またお知らせします。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第42回】ポッドキャストが配信されました!!

【第42回】ポッドキャストが配信されました!!

<株式会社男澤 男澤孝悦店長インタビュー【解説編】>

男澤店長にお話しいただけた、自分のメンタルとの向き合い方について解説しています。後継者にとって、経営力と知識と同様に大切なのが、メンタルを高めることです。社長(親)から認められないというつらい状況で、それを乗り越えるためのメンタルの知識と実践の大切さをお伝えしています。
ぜひお聞き下さい。

 

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~  ☜こちらからご案内ページに移ります

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「とにかく、売れたらなんでもいいんです」<前編>

「とにかく、売れたらなんでもいいんです」

先日にご相談いただいた後継者F氏の言葉です。

日用品小売業の後継者F氏は

ここ数年の業績低下に悩んでいます。

原因はいくつか考えられます。
・顧客の高齢化
・大手ライバル店の出店
・チラシの効果が下がった
・インターネット販売の浸透
・消費者の好みの変化

など、いろいろあります。

かつては儲かった商売が、厳しくなっているのは

どの小売業も同じです。

F氏の店も利益はトントンながら、売り上げは

10年前のの40%です。
危機感を持っているF氏は販売強化のため

あれやこれやと手あたり次第試しています。

しかし、思うような成果は得ていません。
多くの小売業の経営者が陥る罠にはまっています。

その理由は

現在の店の業績の要因を十分に把握していないためです。

何が儲かって、何が赤字を出しているのか

顧客は何を目当てにきて、「ついで買い」はどの商品なのか。

この基本的なことが分かっていません。
だから、焦りすぎて、いろいろやりすぎてしまうのです。

まるでかつての「私」を見るようでした。

次回はかつての「私」はどうしたのかをお話しします。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

後継者が自社に戻るタイミング (後)

前回の現社長である父の真意はどの様なんでしょうか?

会社のことを子供に話さない経営者は多いです。

親子なので、話すタイミングがないとか、
息子なら言わなくてもわかるだろう

と考ています。

世代的に70歳以上の方は、背中で語るの得意ですから、

それを受け取る後継者のコミュニケーション力が必要です。
つまり、一見のそっけない態度をとっていても、

その奥にある真意は別にあると思ってください。

現経営者は二つの相反した気持ちがあります。

「いつまでも、社長でいたい」
「息子にはまだまだ負けない」
という、現状維持の考えと

「早く引退して楽になりたい」
「息子が一人前になってほしい」
という、変化の考えと

だから、I氏のご尊父のように

会社に息子は入ってほしいけど、

現状の会社の環境が変わることに

抵抗する。

人間は変化に対して、不安を覚えるものです。

特に事業承継できる会社の経営者は

現状で事業承継や後継者育成を火急の課題と

とらえていいない場合が多いのです。
事業承継は長期的な課題ですから、
ついつい、目の前の短期的な課題を優先してしまいます。

これも中小企業の経営者なら、普通のことでしょう。

だから、事業承継に意識を向けなければなりません。
そのために、まず後継者は

自分の将来について、親父に話すことが

大切です。

「これから10年で、自分は○○しようと思っている」

そんな会話からで大丈夫です。
最初は短い時間から始めましょう。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第41回】ポッドキャストが配信されました!!

【第41回】ポッドキャストが配信されました!!

第41回 株式会社男澤 男澤孝悦店長インタビュー【後編】

<説明文>
株式会社男澤、男澤孝悦店長のインタビュー後編です。

自社に帰ってきたのに、苦労を重ねる男澤店長でしたが、そんな時にある転機が訪れます。それまでうまくいかない会社の状況を「相手の責任」にしていたことに気づきます。そこで初めて自分自身と向き合い認めることで、父親とも「経営者」として、話せるようになります。そこから、様々な変化が起こります。後継者が経営者になるためのメンタルの変化について、赤裸々にお話しいただけました。

ぜひお聞きください!

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~☜こちらからご紹介ページに移ります

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

後継者が自社に戻るタイミング (前)

先日ご相談に来られたI氏は

現在サラリーマンで45歳、大手企業の課長です。

ご尊父が不動産業を経営しており、いつかは

会社を継ぐんだろうと思いながら、

父親から特に「継げ」とも言われてないので、

今日まで過ごしてこられました。
先日の私のセミナーにご参加いただき、

事業承継は後継者が意思表明をすることで、

スタートラインに立つことをお伝えしたところ

私に相談に来られました。
I氏の悩みは

「親父が会社のことを全然教えてくれない」

さらに、

「継ぐといっても喜ばないので、本当は継いでほしくないのでは」
という不安でした。

次回、現社長である父の真意を探ります。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第40回】ポッドキャストが配信されました!

<第40回 株式会社男澤 男澤孝悦店長インタビュー【前編】>

株式会社男澤、男澤孝悦店長をお迎えしてのインタビューです。 衣料品販売業の3代目として、幼少より会社を継ぐことを周囲から期待され、ご自身もそれにこたえるように、学生ののち、同業他社にて10年修行されました。1人前と自信をもって、戻った自社で待ち受けていたのは、想像とは全く違う状況でした。特に父親との経営方針との違いに悩んだことについて、お話しいただけます。後継者の方なら心当たりがあり、共感する部分も多いでしょう。 ぜひお聞き下さい。

 

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~ ☜こちらからご案内ページに移ります

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!