アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

好きな部分、出来ることを見つける事①

いよいよ暑くなってきました。
夏場は仕事もプライベートも予定が
詰まっているかと思いますが、
乗り切っていきましょう。

先日ある後継者からご相談を受けた時のことです。

Dさんは自分の会社が好きではない。
もともと違う仕事をしたかったが、
後継者ということでしかたなく
親の会社に入って、現在は常務取締役です。

事業承継を数年後に控え、
このままでいいのかと不安に思っていました。

私のかつて同じように
親の会社に入り、好きでもない事業を
やってました。

私の場合は
婦人服小売店舗(複数店)を任されたのですが、
ファッションについては全く興味のない私が
仕事ができるわけでもなく、
やる気も全く起きませんでした。

そんな状況でしたので、
店舗を見に行ってもプラプラしてるだけ、
社員と話してもかみ合わない。

そんな状況では、業績も上がらず、
何をしていいのか迷った時期でした。
そして、将来への不安だけが大きくなったものです。

どのように不安を取り除いていったのか。

次回にお話しします。

 
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

後継者が作るブランド力とは②

どのように素晴らしいのか。

前回からの続きです。

まず、基本として
「自分たち得意なもの」
を中心にコンセプトを考えて
そこに、ほかの商品では
スタンダードになっていることを
取り入れる。
森光社長は
スタンダード×スタンダード
これが商品開発のコツです。

とはっきり言っておられました。

これは商品開発の重要な考え方です。
新製品というのは、
既存にあるもの同士をかけあわせて
できるものが最も受け入れられます。

逆にいえば、奇抜なアイディアや
一見してお客さんが理解できないようなものは
全く売れません。売れてもリピートしません。

私が製造業でコンサルティングすると
新商品について社長が嬉々として
「新製品はどこにもないモノをつりました」
と紹介してくれますが、
ほとんど売れません。

なぜなら、上記のように
顧客にとって、「どう使っていいか分からない」
製品は価値がないからです。

だから、スタンダード×スタンダードは
製品開発の真理です。
八天堂は
自社で人気のクリームパンを
他のお菓子では基本的に考え方である
「くちどけ」を研究することで、
しっとりと「くちどけ」のいい
お菓子のようなクリームパンを開発しました。

後継者がこれを活用するとき
すでに自社の得意な製品や技術があります、
これに他業界ではスタンダードである考え方
をかけ合わせればいいのです。

自分の業界ではありそうでなかったものが
最もヒットに近い製品です。
これが重要です。

では、また次回。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第60回】ポッドキャストが配信されました!

【第60回】ポッドキャストが配信されました!
< 株式会社パラツィーナフォーラム代表取締役 髙橋正佳社長インタビュー【解説編】>
高橋社長のインタビューのポイントとして
1、社外の人脈を広げた方法
2、後継者の甘さと覚悟
3、先代の恩返しを目に見えないところから受けた
これらを解説しています。
ぜひお聞き下さい。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

後継者が作るブランド力とは①

さて、前回からの続きです。

私たちが始めた
中小企業診断士シンポジウムが広島で
開催され、その際の基調講演が
「八天堂」の森光社長でした。

前回は森光社長が後継社長として
会社を経営し始めてからの
苦労の連続について書きました。

会社がつぶれかけた時に
社員のために働こうと決め、
そこから本当の経営者になったと
振り返っておられました。

私もとても共感できた部分で、
何のために働くのか、
なぜその仕事をしているか
この質問に明確に答えることが
後継者が経営者になれる
第一歩だと言えます。

今回からは
実践的なマーケティングの視点からです。

八天堂はもともとパン屋さんです。
広島県三原市で焼き立てパンを
製造して販売する小売業です。

今のように
クリームパンを全国にお菓子として
販売する会社ではありませんでした。

商圏が限られる焼き立てパン屋では
商売が行き詰ると森光社長は考えました。
だったら、全国に売れるような
商売を考えました。

その時の考え方が素晴らしい。

どの様に素晴らしいかは次回に。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

結果を出せばいいと思うのは間違い④

そこで、初めて気づいたそうです。
これじゃダメだ、
自分は何のために、
仕事しているんだろうと
ヒトのせいにばかりして、
なんて浅はかな経営者だろう。
いや、経営者どころか人として最低だと。

そこから、
自分は社員のために働こう!
と決めたそうです。
現在は
八天堂は社員のためにある。
お品はお客様のためにある。
利益は未来のためにある。
という経営理念になりました。

この話を聞きながら、
後継者に必要なことは
もちろん経営として成果や利益を出すことですが、
それ以上に
会社や社員や地域やお客様を
本気で思う心が重要なことです。

私のコンサルティングでも
後継者が自分の言葉で作る
「経営理念」を重要視しています。

経営は人と人が関わるもの。
相手のことを考えられる経営者が
やっぱり成功します。
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第59回】ポッドキャストが配信されました!

【第59回】ポッドキャストが配信されました!
< 株式会社パラツィーナフォーラム代表取締役 髙橋正佳社長インタビュー【後編】>
いよいよ会社を引き継いで経営に取り掛かる高橋社長。
そこに待っていたのは、会社の収益の柱であった管理物件数が
どんどん減るという厳しい経営状況でした。
それを打開するための様々な工夫についてお話いただけました。
右肩下がりから回復する秘訣があります。
ぜひお聞き下さい。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

結果を出せばいいと思うのは間違い③

店舗が増えると、売上を増やさなければ
借金が返せない。そのために、従業員にも
厳しく当たり、ノルマを達成させるようにします。

仕入れ先にも過度な値引きを強要しました。

しかし、確実に会社は転落に向かっていました。

ある時、信頼していた経営幹部が次々にやめる。

そして、金融機関から来月返済できないなら
民事再生しろと迫られる。

その時に、自分のおかれた立場を自覚し、
危機的な状況で目の前が真っ暗になりました。

よくよく考えてみると
悪いことは全部「ヒトのせい」にしてました。
と述懐されてました。

「景気が悪い」
「地域の消費が悪い」
「結果を出さない社員が悪い」
「借金を取り立てる銀行が悪い」
「支払いを待ってくれない取引先が悪い」

これでは、ヒトはついてきません。
ですから、この当時は本当に孤独だったようです。
その苦しみを誰にも言えず、夜も寝れず、
それでも朝から晩まで働いて、借金を返そうしましたが、
ついに体も壊しました。
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

結果を出せばいいと思うのは間違い②

森光社長は3代目、
創業当初は和菓子中心から
2代目(森光社長の父)が洋菓子やパンを
始めたそうです。
森光社長も神戸でパンの修行して
地元かえって、パン屋をはじめ、
最盛期には14店舗にまでなりました。

会社を成長させ、結果を出したのです。

ご本人もおっしゃっておられましたが、
パン屋を始めたころは
回りにコンビニもない、
焼きたてのパン屋もない
だから、朝5時からお客さんが
開店をまってくれて、
飛ぶように売れたそうです。

しかし、そのビジネスモデルは
競合店が多数出てくることで、
ドンドン厳しくなったそうです。

パン屋を始めた当初は
「美味しいパン」をお客さんに
届けたいという思いで、毎日働いたそうです。
忙しかったけど、充実した日々でした。

そこから、店舗を増やしつつ、
人も雇って、大きくしていく過程で
少しづつおかしくなりました。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第58回】ポッドキャストが配信されました!

【第58回】ポッドキャストが配信されました!

< 株式会社パラツィーナフォーラム代表取締役 髙橋正佳社長インタビュー【前編】>

伯父様の急死とご尊父の急病で、期せずして会社を引き継ぐことになった高橋社長。
異業種からの事業承継で後継者時代は特にご苦労があったようです。
不動産業という情報が重要な業界で、人脈が0から会社を引き継ぐということで、
後継者時代に様々な努力をされました。
その後継者時代の上手くいく秘訣をお話しいただけました。
ぜひお聞き下さい。

 

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~ ☜こちらからご紹介ページに移ります

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

結果を出せばいいと思うのは間違い①

毎日本当に暑いですね。
溶けてしまいそうな日が続きますが、
暑さに負けずに頑張りましょう。

今週は1週間東京に滞在。
ウィークリーマンションにおります。
ホテルより広いので仕事がしやすい。
いい環境です。
そして、久しぶりに自分で洗濯し、
けっこう大変なので、
妻の有難さを痛感しています。
以前、私がかつて実行委員をしていた
中小企業診断士シンポジウム第4回が
広島にて開催されました。

私はこのシンポジウムの創設メンバーとして
毎回参加しています。

この回の基調講演は
「八天堂」の森光社長でした。

私は「クリームパン」を全国区にした
ブランド戦略などを聞けると期待していくと

ブランド戦略よりも事業承継として
話のほうが引き込まれました。

森光社長の話を
次回から数回に分けてお届けします。
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!