アシスト2代目とは 先代社長には「安心」と、後継者には「自信」を与える事業承継コンサルタントです。

コンテンツ

トップページ
2代目時代の失敗談
アシスト2代目とは
事業承継とは
事業承継成功塾
サービス内容
ご支援の流れ
各種実績
リンク集
新着情報と役立つ情報
事業承継チェックシート
後継者がいい会社にするための7つのポイント
中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ
高橋秀仁 facebook
お問い合わせ
sp

アシスト2代目とは

後継者の悩みや考えを引き出し、正しい方向へと導く役目

後継者の最大の悩みは「事業承継を成功させるために何をすればいいか」が分からないことです。なぜなら、事業承継とは経営そのものを引き継ぐため、やるべきことが多方面に及びます。(経営戦略・マーケティング・製造・財務・人事・労務・金融・人脈・取引先・信用など)

これを後継者の個性に合わせて、バランス良く学び、実践しながら後継者を育成します。そして、成長できる後継経営者になることを全力でご支援します。

後継者の悩みや考えを引き出し、正しい方向へと導く役目

メッセージ 〜事業承継の応援団〜

後継者が抱く不安を解消し、良き理解者として「経営」をサポート。

「親のような経営者になれるだろうか」
「事業承継後には何が起こるだろうか」

と、不安になる方も多いと思います。

私もかつては漠然とした未来に不安を憶えていました。
しかし、その悩みを相談し適切な助言をもらえる専門家もいませんでした。

私はそんな経験から後継者の皆さんの心の支えとなりながら、事業承継後の後継者が目指す会社の実現に全力で取り組みます。

後継者が抱く不安を解消し、良き理解者として「経営」をサポート。
 「経営者」としてやるべきこと、承継する準備をはじめましょう。

「まだまだ現役」
「息子がもっとしっかりしたら引退しよう」
「会社がいい状況になったら渡してやろう」
これまで様々な荒波を超えてきたベテランの経営者の皆様がこう考えるのは普通ですし、親心だと思います。
そう、バトンタッチの日はまだ先でしょう。

ただ、事業承継というバトンを渡すために5〜10年という長い期間を費やし、引き継ぐ側がバトンを受け取る準備しておく必要があります。

 「経営者」としてやるべきこと、承継する準備をはじめましょう。

プロフィール

私自身の事業承継の「経験」と経営コンサルティングの実学の「知恵」で悩み多き後継者をサポートします。

「アシスト2代目」の高橋秀仁です。

私自身が2代目経営者であり、国家資格である中小企業診断士を持つ経営コンサルタントであることから、2代目経営者の皆さんが抱える心身両面の課題について、私の経験と知恵を全て使って改善します。

私が後継者時代に最も困ったことは親子で食い違う経営課題についての悩みを相談する相手がいないということでした。

その経験から私は事業承継にまつわる経営の課題を解決する事で、その企業が持続的に成長でき、親子間の問題を軽減し、後継者のみなさんのお役にたちたいと考えています。

中小企業診断士 高橋秀仁
中小企業診断士 高橋秀仁
高橋秀仁をインタビュー方式でご紹介します
代表インタビュー
商号アシスト2代目
代表中小企業診断士 高橋 秀仁 (Shujin Takahashi)
生年月日昭和47年(1972年)11月22日
所在地〒662-0971 兵庫県西宮市和上町6-22-1105 googleマップを見る
TEL0798-34-0761
FAX0798-34-0761
E-mailinfo@asisst-2daime.com
※迷惑メール防止のため、@は全角で表記しています
URLhttp://assist-2daime.com
主な事業内容経営コンサルティング業
所属株式会社 高橋 代表取締役
AGE有限責任事業組合(LLP) 理事
社団法人 兵庫環境エコ・アクション・ポイント理事長
株式会社L2L(エルツーエル) 大阪幹事 兼 出資者
(社)中小企業診断協会 兵庫県支部  正会員
(社)中小企業診断協会 青年部  副会長
専門家登録中小企業基盤整備機構 地域活性化支援アドバイザー
財団法人ひょうご産業活性化センター 経営診断等専門家
財団法人神戸市産業振興財団 経営技術診断等専門家
兵庫県中小企業団体中央会 コーディネーター
NPO法人大阪NPOセンター 認定コンサルタント
生きがいサポートセンター阪神南 専門家

アシスト2代目の軌跡

平成8年
  • 龍谷大学経営学部 卒業
  • 高級寝具販売企業に就職し、営業に従事。
    お客様に商品の価値を伝え、販売する。
平成11年
  • 株式会社 高橋に入社。
    イタリアンレストラン経営マネジメント、インポートブティックの複数店舗管理などから、経営戦略立案、マーケティング戦略、資金管理、人材政策、現場の改善など様々に行なう。
平成16年
  • 中小企業診断士資格取得後、経営コンサルティング「アシスト2代目」を開業。
    自らの経験から後継者が事業承継のための準備とその後のフォローに「後継者育成支援
    コンサルティング」を行なう。
営業の基本を徹底的に叩き込まれた「サラリーマン時代」

高級寝具販売では、営業の基本を徹底的に叩き込まれました。個人のお客様と深い関係性を作り、満足をしていただくことの重要性を学び、非常に激務でしたが、仕事の厳しさを知りました。

飲食店(居酒屋)では、店舗全体で協力しながら目標達成をすることを学びました。学生アルバイトを活かし、その能力を発揮させるリーダーシップやより良い人間関係の構築について実践しておりました。

営業の基本を徹底的に叩き込まれた「サラリーマン時代」
コンサルタントになるきっかけとなる 「親の会社への入社」

自分の親の会社に入社しましたが…サラリーマン以上に会社に対して不満が高まり、非常に苦しい時期でした。
ことごとく親と経営に対する意見が異なり、何かと親子げんか。今思えば、自分の未熟を恥じるばかりです。ただ、「何かしなければ」という焦りから、多くの失敗をしました。
最終的に当時営業していたイタリアンレストランを閉店させてしまいました。

この「店をつぶした」時の経験は今でも非常に苦い想いがあります。ただ、その時に色々相談できる専門家がいれば…とも感じコンサルタントになることを決意しました。

コンサルタントになるきっかけとなる 「親の会社への入社」
自分が本当にやりたかった「2代目支援をスタート」

中小企業診断士に合格し、経営コンサルタントになりました。しかし、最初は下働き・なんでも屋です。
それなりに充実してましたが、2年たったある日
「これがコンサルタントとしてやりたかったことだろうか」と再度考えます。

そして自分が本当にやりたかった「2代目支援」をスタートすることとなるのです。

自分が本当にやりたかった「2代目支援をスタート」
現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!