アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

【第269回】ポッドキャストが配信されました.

第269回 後継社長は自分が信じたビジョンを実現できる:

株式会社ナチュラルスマイルプラス 菅原嘉彦社長 インタビュー【解説編】

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~
1.母親を説得したことで、覚悟が決まった
2.分院したい、ビジョンがある
3.無数に答えがあることを認めている
これらについて、一貫しており、菅原社長の考えや行動はとても参考になります。
小規模な会社でも実現できる方法をお聞き下さい。
初めての方は登録はこちらから
【Apple Podcast】 https://apple.co/3gxA0u7

【Google Podcast】 https://bit.ly/2UMVV8O

【Amazon Music】 https://amzn.to/3DkRKCL

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

ビジネスモデルの方向性 ②

前回の続きです。

もう一方は
主力事業の業界が衰退状態であり、
新しい市場に打って出る場合です。

自社の強みや技術を応用した製品やサービスで
新しい市場で新しい顧客を作ります。

基本的にはどちらの方向も考えられますが、
後継者・後継社長が方向性を決める責任があります。

そして、重要なことが
どれぐらいのスピードとタイミングで
そのビジネスモデルを推進するかを
明確にすることです。

簡単に言えば、
早すぎても、問題が増えますし、
遅すぎれば、チャンスを失います。

このタイミングについては
絶対的な正解はありませんが、
一つだけ言えることは
このタイミングは、
社外の信頼できる仲間や専門家に話してみて
その際に自分の納得度で判断してください。

なぜなら、
まず、自分で話すことで、
自分の頭が整理できます。

そうすると、どうすれば良いか
自分の腹が決まります。

そのうえで、信頼できる仲間や専門家から
客観的な意見の取り入れて、
自分自身のゴーサインを出します。

誰でも、自分で決めたことを
自分のタイミングでスタートすれば
やり遂げることが出来ます。

後継者・後継社長にとっては
成約が多いのですが、
決断までに、しゃべることで
結局は上手くいく最適な方法を
発見できる可能性が高まります。

重要なことは
自分と自社の未来について
しゃべって、頭を整理し、決断することです。

では、また来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

ビジネスモデルの方向性 ①

先週に
次世代経営協会の10月例会を開催いたしました。
この協会は後継者・後継社長が自社の未来について
経営的に何を実践するかを、語る会です。

4月にスタートし、まだ2回しか開催していないのに、
参加された11名の後継者・後継社長がとても仲良くなっていた
ことがとても嬉しく思っています。

今回は、
「後継者・後継社長に経営力の自己評価項目」
というテーマでディスカッションいたしました。

そうすると、様々な意見があり、
非常に興味深かったです。

私は想定した「経営力の12キーワード」のうちで、
参加者で多かったのが、
・ビジネスモデルの方向性、
・資金繰りへの責任感、
・廻りの力の活用度
でした。

今回はビジネスモデルの方向性について記します。

事業承継する会社のビジネスモデルの方向性は
大きく分けてふたつあります。

・今の事業の業界を深掘りする
・今の事業の周辺事業へ進出する

現在の主力事業の業界に対して、
新製品・新サービスを開発し
販売を強化することです。

これは、業界自体が成長または維持状態です。
この業界で自社が成長するビジョンを描きます。

では、続きは次回に!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第268回】ポッドキャストが配信されました.

【第268回】ポッドキャストが配信されました.
第268回 属人的な経営から組織の経営へ、分院に成功し事業を拡大させた若き後継社長の経営の秘訣とは:株式会社ナチュラルスマイルプラス 菅原嘉彦社長 インタビュー【後編】
9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~
母親が引退し2名でやっていた仕事を、一人で再スタートした。
目の回る忙しさで、初めて人を雇った時に、経営者としての責任感を痛感した。
その後、業績を伸ばして、念願の法人成りを達成し、
「自分の力で大きくしたい」という目標を達成していく。
夢は分院をいくつも経営すること。
経営者としては、スタッフに伝わるように、詳しく言語化はしており、人材育成は費用ではなく、投資と考えている。
また、予約管理をWEBにするなど、DX化を進めていき、
スタッフ全員の生産性を上げることを実践した。
次々に挑戦する若き後継社長の活躍をお聞き下さい。
 初めての方は登録はこちらから

【Apple Podcast】 https://apple.co/3gxA0u7

【Google Podcast】 https://bit.ly/2UMVV8O
現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

人材の悩みを乗り切る方法 ②

前回の続きです。
私のコンサルでティングでは、
人材は3つにパターンに分かれており
それぞれに応対方法が違うので、
後継者がタイプ別に応対を変化させることが
リーダーシップの基本です。
と、教えています。

会社の社長となれば、
多様な人材を活用できなければ
会社は成長しません。

でも、自分タイプでしか、
部下を引っ張れない人が多いのも事実です。
これは、正しいリーダーシップの発揮方法を
学んでいないだけです。

上記のように
人のタイプが3つ有ると知るだけで
3つのタイプごとに自分で意識して
応対をチェンジできます。

それを心理学や脳科学を使って説明し、
誰でも活用できるようにしています。
そうなれば、
どんな人材にもリーダーシップが発揮でき、
後継者・後継社長が会社を動かせます。

ご興味があれば、メールください。

では、また来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

人材の悩みを乗り切る方法 ①

先日、オンラインビジネスマッチングサービスの紹介で
税理士A氏とZOOMで面談していたときのことです。

A氏は事業承継税制や相続税に詳しく
事業承継での経験も豊富なようでした。

そこで、私がいつも話しているような
「後継者・後継社長はいろいろ悩んでますよ」
と言ったところ

「私の支援先の後継者は経営に自信があって、
悩んでいるようには見えません」

とお答え頂きました。

これも後継者アルアルですが、
一見すると悩みなんかないように
見せるのです。

私も後継者時代には、
自分の弱さを見せまいと
必要以上に強く見せて、
「なめられたくない」
と、思ってました。

つまり、このA氏は
後継者・後継社長の本心を知らないままでした。

もちろん、事業承継税制の対応を期待されていたので、
仕事としては十分に完遂されたと思います。

しかし、私は
「全国で困っている後継者・後継社長を助けたい」
と、信念にしているので、
本当の悩みに対応したいと考えています。

例えば、
後継者・後継社長からは
人材の悩みが多いです。

特にベテラン社員との関係性は
後継者がぶち当たる大きな壁です。

それに対して、
業種業界規模にかかわらず
正しい方法を知っていれば
乗り越えることはできます。

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第267回】ポッドキャストが配信されました.

第267回 レーシングチームのメカニックから、整体師へ。技術はあっても、経営に悩んだ後継社長。:株式会社ナチュラルスマイルプラス 菅原嘉彦社長 インタビュー【前編】9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~

高校を出るときに、母親を説得して、車の整備士になった。

国内トップのレーシングチームのメカニックとして働くが、退職し、

整体師の学校に入り直り、合計6年も専門学校で学んだ。

自社に戻って見ると、

母親の整体方法は専門学校で習ったやり方とは違ったが、

母親のやり方を学ぼうと努力した。

そのなかで、一番悩んだのは経営であった。

しかし、経営の勉強のやり方すら分からない。

やれどもやれども成果が出ない。そんな後継者時代。

後継者なら共感できる内容です。

 初めての方は登録はこちらから

【Apple Podcast】 https://apple.co/3gxA0u7

【Google Podcast】 https://bit.ly/2UMVV8O
現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

100年企業になるには、2代目がキーパーソン ②

前回の続きです!

いつも尊敬を込めて申し上げますが
創業者はスーパーマンです。
でも、引き継ぐ2代目は普通の人です。
これは私自身も含めて、
スーパーマンではありません。

ですから、
普通の人が
「経営の知識を学んで、ある程度経験をつめば
安定経営できる」
そんな、会社の仕組みや基盤をつくらなければ
なりません。

それができれば、長く続く企業になれますし、
できなければ、短くなってしまいます。

私のこれまでの個人的な調査でも
武家や商家において、歴史が示しています。

ですから、
これをお読みの
後継者・後継社長の皆さんは
まずは、社内の整備や強化に何ができるかを
検討ください。
そのために、活用できる最新技術は何なのか。
この二つをかけ交わせると
成功している後継社長が多いのも事実です。
(私のポッドキャストでも、このパターンは最多)

売上拡大だけが、社長の仕事ではありません。
会社を安定的に続けるための仕組みや基盤の強化は
すぐには賞賛されなくても、
後から、認められることが多いです。

そのように
後継者・後継社長の応援も
続けてまいります。

コロナ禍も落ち着いてくれば
多くの後継者・後継社長に
リアルでお会いして行きたいと思います。
2021年後半もよろしくお願いします。

では、また来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

100年企業になるには、2代目がキーパーソン ①

先週、ある大学B教授とやっと会えました。
事業承継専門の先生で、
私の事業承継コンサルの経験から
何か一緒に出来ないかと
一年前から検討していましたが、
ようやく、リアルでの面談ができました。

私から
「100年企業になるには、2代目がキーパーソン」
と、ひとつの提案をさせていただきました。

どんな企業も
先代から現社長、そして後継者へ
バトンタッチしていくことで
100年企業になっていきます。

現在、約3万社の日本の100年企業も
代々引き継いで継続されています。
(帝国データバンクより)

そのためには
2代目社長がしっかり受け継いで
3代目以降の社長へ確実に渡すことが大切です。

このように書くと
当たり前のことですが、
実行するには、
時間もエネルギーもかかります。
なぜなら、何を受け取って、
何を次に渡すかが、重要です。
(例えば経営理念とか)

つまり、
2代目社長が正しく受け取らないと
3代目に渡すことが出来ず、
会社が傾きます。

これを、阻止するためには
2代目社長における正しい経営スタイルを
学び、実践することです。

今後、
B教授と連携しながら研究していきます。

現時点での私の仮説ですが、
2代目社長の重要な役割として
創業した個人企業から
組織的に活動できる企業への
社内整備と人材強化と
考えています。

では、続きはまた来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第266回】ポッドキャストが配信されました.

第266回 後継者・後継社長のためのライフサイクルに対応する経営力について9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~

どんな製品でも、始まりがあり終わりがあります。

その過程を4つの段階に分けて、説明するのが

「製品ライフサイクル」です。

導入期・成長期・成熟期・衰退期の4段階において、

後継社長が会社経営で何に注力するべきかについて

解説しています。

後継社長の経営の成功に向けて、

既存の製品をより長く販売し、

次の製品を生み出すポイントを解説しました。

どうぞ、お聞き下さい。

 

初めての方は登録はこちらから

【Apple Podcast】 https://apple.co/3gxA0u7

【Google Podcast】 https://bit.ly/2UMVV8O
現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動

sp