アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

会社のものを減らして身軽になると・・①

もうすぐお盆も明けて、
秋に向けて、お忙しくなってくると思います。

私はカレンダー通りの出勤でしたので
13日14日15日のお盆は仕事をしてました。

とはいえ、クライアントは休みなので
社内の片づけや整理、そして、パソコンの
入れ替え作業など普段できないことに
時間をじっくり使いました。

実は、お盆に働いている後継者は意外に
多いものです。

会社としては、休みですが、
その時間をうまく使っている人も多いのです。

私のように
社内の片付けや整理をする後継者もいます。

目の前の急ぎのことがなければ
1日かけてじっくり整理ができるので、
その物が本当に必要か、今後使う予定があるかを
じっくり吟味し、1年以上使っていないものを
思い切って捨てることができるでしょう。

続きは次回に。

btn_merumaga_on

 

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

複雑な家族環境での後継者こそいい経営者になれる②

前回からの続きです。

なぜいい経営者になれるのでしょうか?

会社では経営者と後継者ということで
経営方針や仕事について、
意見が食い違ううえに、
プライベートでもなかなか話せないという
方も多い。もしくは、日常会話はできても
大切なことが言えない場合もあります。

一見、裕福で悩みのないような後継者でも
実は人に言えないことがあります。
だから、人の辛さや痛みの分かることも
ありますし、自分はもっといい経営者になり、
いい父親になろうとします。

私はいつも言っていることは
そういう環境の後継者ほど
いい経営者になれる素地がたくさんある
ということです。

これらを改善するには
幼少期の記憶や感情を
今の大人になって見直すことが
重要です。

かつての父親はどんな気持ちで仕事していたのか
また、どんな思いで子供を想っていたのか
子供のころの思い出で両親はどんな笑顔だったか

いきなり一人でやるのは難しいかも
しれませんので、少しづつ
いい思い出から思い出してください。

今週もあと少し。

来週も頑張っていきましょう。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第65回】ポッドキャストが配信されました!

【第65回】ポッドキャストが配信されました!
<  異業種から転身し、印刷業を引き継いだ渡辺社長インタビュー【解説編】>
最初は会社を引き継ぐ気はなかったけれど、ご尊父の体調不良で印刷業を未経験で会社を引き継ぐことになった渡辺社長。
そこから、会社を引き継いで、現在も成長させている後継社長として成功のポイントを解説しています。
ぜひお聞き下さい。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

複雑な家族環境での後継者こそいい経営者になれる①

事業承継の相談を受けていると

どうしても、経営者家族の相談になります。

ご家庭の事業はそれぞれですので、
ここでは書くことができませんが、
後継者が会社のことだけでなく、
家族のことで悩むことも多いのです。

そもそも、創業者や経営者が自分の

父親や母親の場合、
社長業がとても忙しく、家庭にいません。

私も子供のころ、父が家にいた記憶が
ほとんどありません。
毎日12時ごろに帰宅して、
朝8時に出かけるので、
ほとんど会いませんでした。

心理学では、親子の関係性において
幼少期にたくさん触れ合って、
親子の時間をたくさん持つほうが
子供が長じても、親子関係が良好になる
というデータもあります。

そういう意味で、
後継者ほど実は親子関係に悩んでいる
ことが多いのです。

そんな後継者がいい経営者になれるのでしょうか?

続きは次回に。

毎日暑いですが、体調に気を付けて、今週も頑張っていきましょう!

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

両方のやり方をミックスする②

どのようにミックスすればいいのか。

前回の続きです。

事業承継でよくあるのが、
現経営者と後継者が競い合ってしまうことです。

現社長から後継者へ
ベテラン社長から新米社長へ

競うのではなく、ともに会社の発展のため
協力すると頭では分かっているのですが、
実際は違ってしまうのが、
事業承継の現実です。

そんなときに、
どちらのやり方が正しいというのではなく、
現経営者のやり方に最適な顧客と
後継者のやり方が最適な顧客を
お互いに理解することが最も肝要です。

勝利の方程式ではないので、
ビジネスにおいて答えが一つでは
ありません。

むしろ、やり方は無限にあります。

それを互いに認め合い、
会社としてどのように発展するかを
冷静に見れることが大切ですし、
そのためには当人たちだけでは
なかなか難しい部分もあります。

競うのではなく、
ともに共生する。

そんな事業承継の意識を
持っていただきたいです。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第64回】ポッドキャストが配信されました!

< 社長の仕事を教えてもらえず、後継社長に:株式会社ディック 渡辺謙一社長インタビュー【後編】>

株式会社ディック渡辺謙一社長のインタビュー後編です。 ご尊父の会社に入社後わずか3年、28歳で後継社長になった渡辺社長ですが、経営者としての仕事内容を先代から教えてもらえず、経営者として悪戦苦闘します。 ご本人曰く、「工場長から経営者になるとこんな苦労」をお話しいただきました。 社長の仕事をしっかり引き継ぐことが重要です。 ぜひお聞きください。

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~ ☜こちらからご紹介ページに移ります
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

両方のやり方をミックスする①

先日、ある経営者と事業承継の面談をしたときに、

後継者(息子)は今風のドライなビジネス方法で
受注しているのですが、それだけでは心配です。
どうしたら、分かってもらえるでしょうか?

業歴の長い会社ではよく起こることです。

現経営者が人を大切にして、人脈中心で
仕事を受注していましたが、
後継者はそのやり方では不十分と思い、
自分なりのやり方で進めます。

価格や機能を前面に出した提案営業です。

どちらのやり方が正しいかということではなく、
両方のやり方とどのようにミックスするかが
重要なのです。

どのようにミックスすればいいのか。

続きは次回に。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

子供は親の仕事を見てどう思うか。②

親の仕事を見て子供はどう思うか。

前回からの続きです。

 

多くの後継者は小さいころに親の仕事場に行ったり、
仕事ぶりを見ています。

そこで、かっこいいと思えると
その後の事業承継はスムーズにいくのですが、
そうでない場合のほうが多いと思います。

子供がその仕事のカッコよさを感じるには
難しい仕事もあるでしょうし、
そもそも、どんな業種でも仕事というのは
地味で大変なことのほうが多いからです。

ですから、
後継者の皆さんは
かつて、自分が子供のころに見た
記憶を思い出したときに
ちょっと客観的に見直してみましょう。

子供の視点ではなく、
今の大人の経験のある目線で、かつての
父親や母親の仕事はどうだったでしょうか。

どんな行動をしていただでしょうか。
その行動にはどんな仕事の意図があったでしょうか
どんな言葉を言っていたでしょうか
その言葉の意味はなんでしたか
自分の子供に自分の働く姿を見せるときの親の気持ちはどんなものでしょうか
自分の子供を連れてくるのに、どれだけの準備をしたでしょうか

今だからこそ
大人になったからこそ
分かることもあると思います。

後継者にとって
そんな昔のことも
後継社長になってから
社長の在り方として
重要なキーポイントだったりします。

では、また次回に。
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第63回】ポッドキャストが配信されました!

【第63回】ポッドキャストが配信されました!
< 印刷業未経験・入社わずか3年で社長就任:株式会社ディック 渡辺謙一社長インタビュー【前編】>
 株式会社ディック渡辺謙一社長のインタビュー前編です。 大学を卒業後、営業のサラリーマンを経て、ご尊父の創業した印刷業に入社したものの、未経験で右も左も分からず、ご苦労されます。 印刷業の知識をしっかり学びながらも、異業種で学んだ知識をいかして会社に貢献していく内容です。異業種から後継者になった方には共感できるお話です。
ぜひお聞き下さい。
9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~☜こちらからご紹介ページに移ります

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

子供は親の仕事を見てどう思うか。①

来週末からお盆休みに入る方も多いと思います。

1週間のお盆休みがある会社も
私のコンサル企業にあって、
ちょっぴり羨ましいです。

 

先日ポッドキャストの収録で

ある後継社長を訪問した時に

このようにおっしゃていたのが

印象的でした。

「自分の親父の仕事している姿を見て
カッコいいと小学生ぐらいに思ったんです。
ですから、その時から親の跡を継ぐもんだと
決めていました」
後継者でも様々の方がいますが、

子供のころに親の仕事ぶりを見て
カッコいいと思うか、
そう思わないかで、
タイプが分かれます。

カッコいいと思う人は
自分の会社の仕事を肯定的に見て、
大人になって、入社しても、
長所に目が行くようになります。

その反対に
かっこよくないと思って嫌う人は
親の仕事を客観的に見れず、
悪いところばかり見てしまい、
入社しても、欠点ばかりを
嘆くようになってしまいます。
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動