アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

【第272回】ポッドキャストが配信されました.

第272回 ベテラン事務員との軋轢も、「弁護士業はサービス業」を浸透させた後継弁護士の事務所改革:芝田総合法律事務所 代表弁護士 芝田麻里所長 インタビュー【前編その2】9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~

事務所に入った直後は新規案件なく、厳しい状況を変えようとした。
まず、掃除をやった。毎日自分でやった。
なぜなら、お客様が来たら、気持ちよく帰ってもらいたい、
と思って、掃除した。
来客があったら、お見送りもドアの外まで行った。
それは、弁護士はサービス業と思っていたただめ。
しかし、ベテランの事務員に理解してもらえず、
関係が悪くなる。
そして、仕事が忙しくなってくると、
人を雇いたかったが、
両親は弁護士を増やすことに反対された。
後継者なら、自社をよくしたいと思って活動するのに、
それを分かってもらい社内との関係性に共感できる内容です。
芝田総合法律事務所
初めての方は登録はこちらから

【Apple Podcast】 https://apple.co/3gxA0u7

【Google Podcast】 https://bit.ly/2UMVV8O

【Amazon Music】 https://amzn.to/3DkRKCL

 

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~←こちらからご案内ページに移

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第271回】ポッドキャストが配信されました.

第271回 「事務所が苦しいなら私が立て直す、銀座の老舗法律事務所を引き継ぐと決めた後継弁護士の覚悟」:芝田総合法律事務所 代表弁護士 芝田麻里所長 インタビュー【前編その1】9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~

【第271回】ポッドキャストが配信されました.

第271回 「事務所が苦しいなら私が立て直す、銀座の老舗法律事務所を引き継ぐと決めた後継弁護士の覚悟」:芝田総合法律事務所 代表弁護士 芝田麻里所長 インタビュー【前編その1】
9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~

弁護士になるつもりはなかったが、就職に興味がわかず、司法試験を受けることにした。
簡単に受かると思っていたが、そこから、合格までに10数年かかる。
苦労して合格して事務所に入るときに父から
「経営が苦しく、事務所を続けられるか分からない」と言われた。
もし、この事務所がなくなったら、
「誠実に経営する廃棄物会社を誰が助けるの」
助けるのは「うち(芝田総合法律事務所)」しかない。
事務所の経営が苦しいなら、
「私が立て直す」と
給料が少なくても、やると決意をされる。
後継者の決意が大切なことが分かるインタビューです。

芝田総合法律事務所

初めての方は登録はこちらから

【Apple Podcast】 https://apple.co/3gxA0u7

【Google Podcast】 https://bit.ly/2UMVV8O

【Amazon Music】 https://amzn.to/3DkRKCL

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第269回】ポッドキャストが配信されました.

第269回 後継社長は自分が信じたビジョンを実現できる:

株式会社ナチュラルスマイルプラス 菅原嘉彦社長 インタビュー【解説編】

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~
1.母親を説得したことで、覚悟が決まった
2.分院したい、ビジョンがある
3.無数に答えがあることを認めている
これらについて、一貫しており、菅原社長の考えや行動はとても参考になります。
小規模な会社でも実現できる方法をお聞き下さい。
初めての方は登録はこちらから
【Apple Podcast】 https://apple.co/3gxA0u7

【Google Podcast】 https://bit.ly/2UMVV8O

【Amazon Music】 https://amzn.to/3DkRKCL

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

ビジネスモデルの方向性 ②

前回の続きです。

もう一方は
主力事業の業界が衰退状態であり、
新しい市場に打って出る場合です。

自社の強みや技術を応用した製品やサービスで
新しい市場で新しい顧客を作ります。

基本的にはどちらの方向も考えられますが、
後継者・後継社長が方向性を決める責任があります。

そして、重要なことが
どれぐらいのスピードとタイミングで
そのビジネスモデルを推進するかを
明確にすることです。

簡単に言えば、
早すぎても、問題が増えますし、
遅すぎれば、チャンスを失います。

このタイミングについては
絶対的な正解はありませんが、
一つだけ言えることは
このタイミングは、
社外の信頼できる仲間や専門家に話してみて
その際に自分の納得度で判断してください。

なぜなら、
まず、自分で話すことで、
自分の頭が整理できます。

そうすると、どうすれば良いか
自分の腹が決まります。

そのうえで、信頼できる仲間や専門家から
客観的な意見の取り入れて、
自分自身のゴーサインを出します。

誰でも、自分で決めたことを
自分のタイミングでスタートすれば
やり遂げることが出来ます。

後継者・後継社長にとっては
成約が多いのですが、
決断までに、しゃべることで
結局は上手くいく最適な方法を
発見できる可能性が高まります。

重要なことは
自分と自社の未来について
しゃべって、頭を整理し、決断することです。

では、また来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

ビジネスモデルの方向性 ①

先週に
次世代経営協会の10月例会を開催いたしました。
この協会は後継者・後継社長が自社の未来について
経営的に何を実践するかを、語る会です。

4月にスタートし、まだ2回しか開催していないのに、
参加された11名の後継者・後継社長がとても仲良くなっていた
ことがとても嬉しく思っています。

今回は、
「後継者・後継社長に経営力の自己評価項目」
というテーマでディスカッションいたしました。

そうすると、様々な意見があり、
非常に興味深かったです。

私は想定した「経営力の12キーワード」のうちで、
参加者で多かったのが、
・ビジネスモデルの方向性、
・資金繰りへの責任感、
・廻りの力の活用度
でした。

今回はビジネスモデルの方向性について記します。

事業承継する会社のビジネスモデルの方向性は
大きく分けてふたつあります。

・今の事業の業界を深掘りする
・今の事業の周辺事業へ進出する

現在の主力事業の業界に対して、
新製品・新サービスを開発し
販売を強化することです。

これは、業界自体が成長または維持状態です。
この業界で自社が成長するビジョンを描きます。

では、続きは次回に!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第268回】ポッドキャストが配信されました.

【第268回】ポッドキャストが配信されました.
第268回 属人的な経営から組織の経営へ、分院に成功し事業を拡大させた若き後継社長の経営の秘訣とは:株式会社ナチュラルスマイルプラス 菅原嘉彦社長 インタビュー【後編】
9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~
母親が引退し2名でやっていた仕事を、一人で再スタートした。
目の回る忙しさで、初めて人を雇った時に、経営者としての責任感を痛感した。
その後、業績を伸ばして、念願の法人成りを達成し、
「自分の力で大きくしたい」という目標を達成していく。
夢は分院をいくつも経営すること。
経営者としては、スタッフに伝わるように、詳しく言語化はしており、人材育成は費用ではなく、投資と考えている。
また、予約管理をWEBにするなど、DX化を進めていき、
スタッフ全員の生産性を上げることを実践した。
次々に挑戦する若き後継社長の活躍をお聞き下さい。
 初めての方は登録はこちらから

【Apple Podcast】 https://apple.co/3gxA0u7

【Google Podcast】 https://bit.ly/2UMVV8O
現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動