アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

ビジネスモデルの方向性 ②

前回の続きです。

もう一方は
主力事業の業界が衰退状態であり、
新しい市場に打って出る場合です。

自社の強みや技術を応用した製品やサービスで
新しい市場で新しい顧客を作ります。

基本的にはどちらの方向も考えられますが、
後継者・後継社長が方向性を決める責任があります。

そして、重要なことが
どれぐらいのスピードとタイミングで
そのビジネスモデルを推進するかを
明確にすることです。

簡単に言えば、
早すぎても、問題が増えますし、
遅すぎれば、チャンスを失います。

このタイミングについては
絶対的な正解はありませんが、
一つだけ言えることは
このタイミングは、
社外の信頼できる仲間や専門家に話してみて
その際に自分の納得度で判断してください。

なぜなら、
まず、自分で話すことで、
自分の頭が整理できます。

そうすると、どうすれば良いか
自分の腹が決まります。

そのうえで、信頼できる仲間や専門家から
客観的な意見の取り入れて、
自分自身のゴーサインを出します。

誰でも、自分で決めたことを
自分のタイミングでスタートすれば
やり遂げることが出来ます。

後継者・後継社長にとっては
成約が多いのですが、
決断までに、しゃべることで
結局は上手くいく最適な方法を
発見できる可能性が高まります。

重要なことは
自分と自社の未来について
しゃべって、頭を整理し、決断することです。

では、また来週!

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!