アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

【第79回】ポッドキャストが配信されました!

【第79回】ポッドキャストが配信されました!
< 事業承継前後における規則の変え方>
事業承継時期において、社内にある規則やルールを変えようとすることはよくあります。
ただし、性急に変えようとすると反発を招きます。
規則やルールをうまく変更する方法についてワンポイントアドバイスをしています。
ぜひお聞きください。


 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「何をしたらいいのか分からない」②

今週はあっという間に週末になりました。

充実した一週間だったのか、単に忙しかったのか。

忙しくても充実させていきたいところです。

では月曜からの続きを始めます。

 

私が現経営者にお聞きするのは

「もし仮に、明日から社長が半年間世界一周旅行に行ったとして、
その間の会社はどのように準備しておきますか」

仮定の話ですが、ここで経営者が話すことがとても重要です。

なぜなら、半年で経営者がやらなければならない仕事が明確になります。

会社ごとに特性があるので、

ある企業では、業績達成他のための仕組みだったり、
金融機関との資金繰りだったりします。

そこで、その会社の経営者としての仕事の内容と優先順位を明らかにします。

それについて、後継者がどのように実行して、今よりも能力を高めるか。

これについて、準備をする事がもっとも効果的です。

ただし、その会社の社長の仕事として必要であっても、

一般的な社長の仕事ではないものもあります。

それについて、将来的な解決方法も時間をかけて後継者が検討しなければなりません。

まずは、何をするか、現経営者が何をしているのか

これを明確にしてください。そして、事業「勝」継へ。

そろそろ鍋物もおいしい季節ですね。

良い週末をお過ごしください。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第78回】ポッドキャストが配信されました!!

【第78回】ポッドキャストが配信されました!!
< 会社ではなく、屋号を引き継いだ(株)カナル澁川社長【解説編】>
渋川社長のインタビューのポイントとして
1、若い時は嫌いだったスーツが、やっぱり好きで仕事にした
2、業界の状況はどん底だったのに、ここから上がると信じられたこと
3、顧客志向に徹して、新しいチャレンジをしたこと
どれも、後継者、後継社長に勇気を与える内容です。
ぜひ、お聞きください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「何をしたらいいのか分からない」①

11月に入り急に空気が冷たく感じるようになりました。

今からコートを着込むともっと冷え込んできたときに着るものがなくなるし。

かと言って薄着だと寒いので着るものに悩みます。

でも、紅葉は綺麗に楽しめるんじゃないかと今からたのしみです。
事業承継をしようと考えているが、「何をしたらいいのか分からない」

そんな相談を良く受けます。

事業承継って何をするのか、明確に示せているものは少ない。

なぜなら、事業承継は社長交代直後の1~2年にもっとも大きな問題が
発生するためです。

それは、現経営者がやっていた仕事を後継者がやっていないことがあります。

社長の仕事をお互いにはっきり分かりあえないまま、急にバトンタッチするなど

最もリスクが高い。と分かっていながらも、事業承継後のことについて

コミュニケーションを十分に取っている後継者は少ない。
なぜなら、現経営者は自分がいなくなったらと考えて準備をする意識がありません。

特に創業社長なら、仕事が好きで、会社を愛しています。

それを手放すことなど、「やりたくない」という心情です。

ですから、自分がいないことなど考えたくもありません。

また、後継者にとっても、社長の経験がないので、事業承継後のリスクを

創造することは、とても困難です。だれでも、初めてやることは失敗するものです。
この両者の意識のずれが重なり、事業承継後の問題を見落としてしまいます。

ではどの様にしていくことが重要なのでしょうか?

この続きは金曜日に。

今週も張り切っていきましょう!

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「悩みから成長へ」②

月曜からの続きです。

前回、私が一番最初に事業承継でする事は

「会社」と「個人」を明確に分けることとお話ししましたが、

どの様に分けるのかお話しします。

会社の社長として引き継ぐことと個人の相続とを分けます。

会社が末永く続くために、会社のことは会社のこととして、

現経営者と後継者として、会社のために活動する。

その意識を持つことが重要です。

具体的には、

事業の将来性を考え、長期的な方針や

会社で使っている個人の財産の整備

役員の借入金の取り扱い

従業員(特にベテラン)の将来の貢献

などです。
まとめて言えば、財務的な分離と人事の掌握です。

後継者は会社と個人をわけることから始めてください。

そろそろ鍋物もおいしい季節ですね。

いい週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第77回】ポッドキャストが配信されました!

【第77回】ポッドキャストが配信されました!
< ご尊父の店舗はなくなっても、屋号は引き継ぐ。決意の2代目テーラー澁川社長【後編】>
店を継ぐと決めたとたんにご尊父が店舗を閉店してしまい、途方に暮れる澁川社長。
でも、そこから「やると決めたらやる」と決意し、ご尊父の屋号だけを引き継いでオーダースーツの店を自分で始めます。
そこで、多くの苦労をされながらも、最終的にはご尊父の協力のもと、お店を繁盛させています。
その秘訣をお話しいただけました。
ぜひお聞きください。


 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

「悩みから成長へ」①

 

事業承継の悩みと言うのは、緊急性のものではありません。

例外的に現経営者が急にお亡くなりなった場合がありますが、

基本的に現経営者から後継者へのバトンタッチですので、

今すぐ困っているわけではありません。

ですから、ついつい先延ばしにしてしまいます。

特に現経営者がお元気なので、「まだまだ先の話」となります。

準備を怠るわけです。

原始時代に例えるなら、おなかが減ってから、

槍や弓矢を準備するようなものです。

獲物を捕まえるために、かなりの時間を要しますし、

その間お腹はすきっぱなしで、つらいです。

原始時代でもお腹が減る前に、槍や弓矢は用意していたでしょうし、

罠を仕掛けて、獲物を捕る事もやっていたでしょう。
経営者と後継者が準備していないとなると、事業承継は大変です。

私が一番最初に事業承継でする事は

「会社」と「個人」を明確に分けることです。

 

朝晩急に冷えてきました。

日中日が差すと暑く感じることもありますので

気温差で体調を崩さない様に皆さん気をつけてください。

 
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

たかがたばこ1本、されど1本。②

月曜からの続きです。
前回は改善したい事に対して、一番簡単な方法を提案する、
さすがはプロの仕事です、とお伝えしました。

後継者の皆さんはいかがでしょうか。

改善したいことはたくさんあると思いますが、
それを実現するために一番分かりやすく方法を提供しているでしょうか。

例えば、
ある運送会社の後継者が配送効率を高めたいと考えていました。

そのために各ドライバーに効率的な配送を意識するように言いましたが、
あまり成果が上がりませんでした。

そこで、「1日、たばこ1本吸う時間を減らして、配送しよう」と

提案したのです。

最初はなかなか浸透しなかったのですが、
後継者が配送効率の重要性とたばこ1本の削減を丁寧に説明することで、
徐々にドライバーが賛同しました。

最終的には配送効率が向上し、残業が少なくなり、利益を出せるようになりました。

たかがたばこ1本、されど1本。

皆さんの会社にも、ちょっとしたことの変化で、目指す改善ができます。

よい週末をお過ごしください。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第76回】ポッドキャストが配信されました!

【第76回】ポッドキャストが配信されました!
<スーツなんて絶対嫌だと思っていたのに、やっぱりテーラーとなった澁川社長の物語【前編】>
株式会社CANAL代表取締役の澁川慶成氏のインタビュー前編です。
ご尊父が銀座で老舗のオーダースーツ販売をされていましたが、幼少時の澁川社長は「かっこ悪いから」違う仕事につきます。
しかし、勤めた先でやっぱり自分にはテーラーのDNAがあることに気づき、店を継ごうと決意しますが、ご尊父からの答えは「ダメ」でした。
継ぎたいけど継げないーそんな後継者の心情をお話しいただけました。
ぜひお聞き下さい。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

たかがたばこ1本、されど1本。①

こんにちは、事業「勝」継と後継者育成のコンサルタント、
アシスト2代目の高橋秀仁です。

だいぶ気温が低くなってきました。私は11月生まれのせいか、寒さには強いほうで、
食べ物が美味しくなるのが嬉しいです。

さて本日は私の友人の歯科医が教えてくたことから。

椅子にだらしなく座るのは、体に良くない。食事をするときに、
背中が曲がり、首がしまった姿勢では、食べ物が噛みにくいため、
消化に良くなく、体に悪い。

それを改善するには姿勢を良くしてご飯を食べください。

と教えてくれました。小学校でも教えられるような、基本的なことです。

そして、姿勢を良くするために

「背筋を伸ばして」

と、言われます。

私も幼少のこと祖父母に背筋を伸ばして食事するように躾けられました。

ただ、背筋を伸ばすことに意識を向けて食事するのは長続きしない。
いつのまにか、猫背になってしまいます。

そこで、その歯科医は

「背筋を伸ばすために、足を引いて、膝の真下に来るようにおいてください」

と教えてくれます。

皆さんも、やってみると分かりますが、
足先を延ばして体の前方にあると、
背もたれに体重がかかり、背筋がまっすぐになりません。

そころが、足先をひざ下にくるように引くと、
自然と重心が前のめりになり、背筋が伸びます。

背筋を伸ばすことを意識し続けるより、
足を引くことを意識するほうがやりやすい。

改善したい事に対して、一番簡単な方法を提案する、
さすがはプロの仕事です。

この続きは金曜日に。

今週も張り切っていきましょう!

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動