アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「事業承継のひとつのあり方に顧客承継がある①」

先日、ある事業承継に関わっているコンサルタントに

 

「事業承継のひとつのあり方に顧客承継がある」

と、お聞きしました。

 

顧客承継とは
ある会社の顧客を別の会社が引き継ぐことです。

 

私が後継者にお伝えするときに
事業承継で何を引き継ぐのかと言えば、
顧客と従業員が重要です。

 

それを、まずは100%引き継ぐことで
社長が替わっても、法人としては安定的に
経営できるためです。

 

よくある事業承継の失敗例では
後継社長になった途端に、取引先が
離反して、業績が厳しくなる場合があります。

 

これでは、後継社長として、
引き継いだ意味が半減していしまいます。

 

ですから、現在の顧客をまずはそっくりそのまま
引き継いで事業承継後は安定的に
経営することが大切です。
会社にとって継続性は重視すべき事です。

 

そこで、
上記のコンサルタントは
自社の顧客を引き継ぐだけでなく、
近隣や同業の会社が廃業するならば
その顧客を引き継ぐということです。

 

続きは金曜日に。

 

 

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

ページ移動