アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「財務に強くなってください」②

前回からの続きです。

 

敷居が高いのが財務。

 

まずは全体像を把握することが
大切です。

 

そのためにちょっとした図式化します。

 

貸借対照表と損益計算書をグラフ化し、
貸借対照表と損益計算書の金額の違いについて検討します。

 

通常は損益計算書の売り上げが一番大きいので
貸借対照表の総資産とどれぐらい差があるかを
一目で分かるようにすれば、
その会社の状況が分かります。

 

損益計算書は売上と粗利と営業利益と区分し、
貸借対照表は総資産と純資本と借入金ぐらいを
その金額に合わせてグラフ化し、
比較するだけでも会社の状況が分かります。

 

特に粗利と借入金の関係性は
会社の儲けと返済に直結するので重要です。

 

なれてくれば、数値だけで分析できますが、
はじめのころはグラフにして金額の大きさが
目に見えて分かるようにすると
イメージがつかめます。

 

私のコンサルティングでは
財務の研修として
このような分析も後継者の皆さんはやってみて、
財務に強くなってください。

 

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!