アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「『自分は○○だ』と自他共に認める②」

前回からの続きです。

 

後継者時代は「自分は後継者」として、
セルフイメージがあり、そのように振る舞っています。
自分なり、自分の役割・役職としてはこのあたりだろうと
制限をかけて行動しています。
これはある意味当然と言えます。

 

ところが、いよいよ事業承継が近づいたり、
後継社長になったりすると、
そのセルフイメージを書き換えて
見せ方も変えなければなりません。

 

しかも、その切り替えを自分でやらなければなりません。

 

自分の意識を切れ換えたら、
行動や話す言葉は変わるはずです。

 

だだし、これを自分で変えるのは
意識しないと難しいものです。

 

後継者時代に言えたことが、言えなくなったり。
その逆に後継者時代はやらなかったことを
後継社長になったらやるべきことなど。

 

その違いを意識して、
自分で区分することが重要です。

 

社長としてやるべきことか
社長として部下に任せるべきか

 

ここをはっきり意識することで、
自分の言動が変わり、後継社長として成長できます。

 

特に部下に任せる。
失敗しても任せる。そして育てる。
上手くいかないときに手を出してはなりません。
じっと我慢することが後継社長として重要です。
その忍耐力を試されているかもしれません。

 

一足飛びにできることはありませんが、
少しづつ意識をしましょう。

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!